二宮和也は「本当に人たらし」妻夫木聡も絶賛「壁を作らず常に自由」

映画・舞台 公開日:2020/10/02 6
この記事を
クリップ

本日、全国343館で公開初日を迎えた映画『浅田家!』の初日舞台挨拶が都内で開催された。本作のイベントとして初めて、観客を前に舞台挨拶を行った。 さらに、全国47都道府県150館の劇場への生中継も実施。


主演の二宮和也をはじめとした、黒木華、風吹ジュン、平田満、妻夫木聡、浅田政志(原案)、中野量太(監督)7人のキャスト・スタッフ陣が壇上に現れると、会場に集まった約130人の観客から大きな拍手が沸き起こり、キャストも嬉しそうに場内を見渡していた。


舞台挨拶の模様が全国150館の劇場に生中継されていることについて、二宮は「こうして初日を迎え、舞台挨拶ができて本当によかったです」と話し、初日を迎えた喜びと感謝を伝えた。トークでは、すでに映画を観た観客から「泣ける」という声が多く届いていることに触れ、<劇中でグッときたシーン>について、キャスト陣は各々印象に残っているシーンを語り、回答ひとつひとつに対し、深く頷き合いながら感想を述べた。フォトセッションでは、過去に浅田氏が実際に受賞し、劇中にも登場する木村伊兵衛写真賞の授賞式を彷彿とさせる金屏風をバックに画作りし、華々しく初日を祝った。最後は、急遽浅田氏が壇上のキャストを撮影する展開に。終始あたたかな雰囲気の中で、初日舞台挨拶を終えた。


【次ページ】二宮和也ほかキャストコメント掲載

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)