『映像研』齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波、夢の共演レアすぎオフショット一挙解禁

映画・舞台 公開日:2020/09/28 9
この記事を
クリップ

乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波によって映画化された映画『映像研には手を出すな!』が、9月25日(金)より好スタートを切っている。


齋藤飛鳥自身が「私を人間にさせてくれた、人生の分岐点となった作品。私自身の“最強の世界”が切り開けたと思う」とまで語る、この秋要注目の本作は、いま日本中の映画ファンの胸に刺さっている。そしてこの度、夢の共演多数のレアすぎるオフショット写真が、一挙解禁となった。


解禁となったオフショットでは、齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の映像研メンバーと気象研究部の晴子を演じた浜辺美波が並んだ貴重な4ショットや、本作の監督を務めた英勉監督の誕生日を齋藤・山下・桜田ひよりが祝っている様子も。また、連日真冬の寒さが続く中の撮影で、山下、桜田、そして福本莉子が身を寄せ合い暖をとる姿など、現場での和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる。


また先日劇場公開された『思い、思われ、ふり、ふられ』で親友同士の役を演じた一方で、本作「映像研」では鬼気迫るやりとりを見せた浜辺と福本が仲良くピースをする姿や、小西桜子やグレイス・エマら大・生徒会、板垣瑞生、赤楚衛二らロボット研究部が笑顔で並んだそれぞれの集合写真など、見ていてこちらが笑顔になる写真が満載となっている。さらに、福本演じる阿島が梅澤演じる金森に罵倒され怯えるシーンで、その姿が可愛すぎる!とSNS上で話題になっていたが、劇中の犬猿の仲からは想像もつかない、2人が肩を組む仲睦まじい写真など、劇中では見ることのできないオフショットの数々を堪能してほしい。 


この最強のキャストと、最強の監督が作り上げた“最強の世界”は、ぜひスクリーンで体感して頂きたい!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)