伊藤沙莉「私はキラキラタイプじゃない」巡り合えた役を大切に

■コロナ禍で新しい自分を発見「自由っていいな」


新型コロナウイルス感染拡大により、多くのエンターテインメントが一時停止した。


伊藤はコロナ騒ぎになる直前に、地元から東京に出てきたという。「いままで一人暮らしをしても、なんだかんだで実家に頻繁に帰ったりして、親から1か月以上離れて暮らしたことがなかったんです。私自身も家族と居る方がすごく楽だと思っていたので」。


しかしコロナ禍で、一人でいる時間が長くなると「自分が思ったときにできるのってすごく自由でいいなと感じたんです」と新しい発見があった。さらに自身の過去作も観返すことができた。「これまであまり自分の出演した作品を観る時間がなかったのですが、しっかりと観ることができました。お芝居に対しての観方も変わりましたし、もうちょっとこうした方がよかったなという部分も見つかりました」。


まだまだ先が見えない状況だが「この作品はとても映像と音がきれいな作品。大海原でビッケが夢を持って冒険に出る姿は、すごく開放感があり、大きなスクリーンで楽しんでもらいたいです」と映画館での鑑賞を推奨すると「学校では教わらないこともたくさん学べるので、子供たちはもちろんですが、大人も忘れてしまった情熱を思い出すことができる映画です」と見どころを語ってくれた。


取材・文:磯部正和

カメラ:友野雄(Yu Tomono)


ヘアメイク:AIKO 

スタイリスト:吉田あかね 


衣装クレジット ※すべて税抜き価格

ワンピース/¥64,000 furuta 〈問い合わせ先〉https://www.furuta-official.com/

イヤリング/¥14,500 STRI 〈問い合わせ先〉http://www.stri3.com


『小さなバイキング ビッケ』

10月2日(金)EJアニメシアター新宿他にて全国公開


▼サイン入りチェキ応募はコチラ


4/4ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)