映画『みをつくし料理帖』“食は人の天なり”、飲食店応援ポスターが完成

映画・舞台 公開日:2020/09/25 2
この記事を
クリップ

10月16日(金)公開の映画『みをつくし料理帖』より、“飲食店を盛り上げよう!”企画の一環で、愛知県飲食生活衛生同業組合飲食店応援ポスターが完成した。

本作は日本映画界に革命をもたらしたプロデューサー・角川春樹が、万物の原点である食をテーマに撮り上げた”生涯最後の映画監督作。作家・髙田郁による 400 万部突破のベストセラー時代小説シリーズを原作に、幾度となく訪れる艱難辛苦を乗り越えながら、料理に真摯に向き合い、運命を切り開いていく女料理人の成長と、不変の友情が描かれている。主人公の澪を女優の松本穂香が演じている。



劇中で主人公の澪が“食は人の天なり”と心を込めて作った数々の料理は、食べる人の心と体を健やかにし、懸命に生きる人々の心を支え、胃袋も刺激する。食をテーマに撮り上げた本作品が、コロナ影響で苦しまれている飲食業界に少しでも役に立ちたい思い、“飲食店を盛り上げよう!”とういう一環で、既に東京では本作の舞台となった千代田区にてシールラリーを実施中。大阪でも映画「みをつくし料理帖」との飲食店応援ポスター掲示が開始されている。


今回発表された応援ポスターは、愛知県飲食生活衛生同業組合に所属の店舗に9月下旬~10 月下旬にかけて掲示される予定。


※本記事は掲載時点の情報です。