山崎賢人&土屋太鳳『今際の国のアリス』超特報に謎のトランプカード、意味する事とは

映画・舞台 公開日:2020/09/19 8
この記事を
クリップ

山﨑賢人と土屋太鳳がW主演、佐藤信介監督最新作、Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』が2020年12月10日(木)に全世界同時配信されることが決定した。そして、謎に包まれた本作の初となるビジュアルが解禁。


原作『今際の国のアリス』は、「週刊少年サンデーS」にて2010年から2015年まで連載後、「週刊少年サンデー」にて2015年から2016年まで連載された、麻生羽呂(あそう・はろ)原作の大ヒット・サバイバル・サスペンスコミック(全18巻)。

人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリスと、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギが、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”で共に信頼を築き、「生き延びる」ために理不尽な現実に挑む姿を壮大なスケールで描く、Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』。

W主演の山﨑賢人、土屋太鳳、そして先日解禁された本作の脇を固める豪華キャストには、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、栁俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗といった個性豊かな実力派俳優陣が集結。

注目必須の本作から新たに、待望のスーパーティザーアートと縦型のSNS用超特報映像が解禁となった。この空っぽの世界は一体!?トランプカードの意味する事とは――?



到着したスーパーティザーアートからは、普段は人で溢れ返るスクランブル交差点とは打って変わり、空っぽで殺風景な交差点の真ん中で、突如変わってしまった世界を前にアリス(山﨑)とウサギ(土屋)が上空を見上げ立ちすくんでいる様子が伺える。そして、同時に解禁されたSNS用超特報映像では、上空を見上げる二人に向かって配信日を知らせるトランプのカードが落ちていく。さらにカードの中には、不気味に降り注ぐ謎のトランプカードも。壮大なスケールで描かれた本作の世界観を垣間見ることの出来る映像となっている。

映像化不可能ともいわれた、麻生羽呂の原作漫画『今際の国のアリス』を、これまで不可能を可能にしてきた佐藤信介監督がどのように実写化するのか。令和の新時代を彩る豪華俳優陣と魅せるNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』は全世界に向け2020年12月10日(木)独占配信となる。


※山崎賢人の「ざき」は「たつさき」が正式表記
※栁俊太郎の「やなぎ」は旧漢字


■Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』
2020年12月10日(木)、Netflixにて全世界独占配信

原作:麻生羽呂「今際の国のアリス」(小学館)
監督:佐藤信介
出演:山﨑賢人 土屋太鳳
村上虹郎 森永悠希 町田啓太 三吉彩花 桜田通 朝比奈彩 柳俊太郎 渡辺佑太朗
水崎綾女 吉田美月喜 阿部力 金子ノブアキ 青柳翔 仲里依紗
脚本:渡部辰城・倉光泰子・佐藤信介
企画・制作:(株)ROBOT

【STORY】
優秀な弟と比較され続け、人生に意味を見出せず鬱々とした日々を送るアリス。唯一の心のよりどころである親友のチョータとカルベと渋谷に繰り出すと突然、街は無人と化す。不安を感じつつつも、誰もいない解放感にはしゃぐ3人。しかしそこは、様々な“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない“今際の国”だった…。持ち前の観察力と判断力を発揮していくアリスは、仲間を作らずたった一人で““げぇむ””に挑み続けるクライマーのウサギと出会う。命を懸けるというかつてない体験を通し彼らは、「生きること」に正面から向き合うこととなる。

※本記事は掲載時点の情報です。