清原果耶&伊藤健太郎の心に残った金言とは?SNSで話題の “星ばあ語録” 完全版公開

映画・舞台 公開日:2020/09/20 4
この記事を
クリップ

清原果耶が主演、伊藤健太郎が出演の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』より、清原、伊藤も心に残っていると話す桃井かおり演じる星ばあの金言を集めた 特別映像“星ばあ語録 完全版”が公開された。


原作は、小説すばるで新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその大人気小説『宇宙でいちばんあかるい屋根』(光文社文庫刊)。迷える少女・つばめが、ド派手な身なりで底意地の悪いキックボードで星空に舞う謎めいた老婆・星ばあと出会い、心を通わせていく物語。 


本日公開されたのは、“星ばあ語録”を集めた特別映像“星ばあ語録 完全版”。公開されるやいなや話題となった第一弾の星ばあ語録特別映像からの「歳食ったらなんだって出来るようになるんだよ」「時間っていうのはもっと気持ちよく使え」「後悔ってのは行動してからしろ」「お前もしぶとく生きろ」「これからどんどん恋するぞ!」といった言葉に加え、今回の完全版では劇場公開後に特に反応の多かった「屋根の下でみんなでいろんな時間積み重ねて家族になるんだろ」「ばあばが(亨のもとに)行って唇奪ってくるぞ」「一生後悔するぞ!」「家族は大事しろ」といった言葉が追加され完全版が完成した。

つばめに向けられたこれらの星ばあの言葉の数々は“かつて、つばめのような悩める中学生だった”私たちの心にも沁み渡る。公開からSNSで「星ばあの言葉が沁みすぎてやばい」、「星ばあの一言一言が、胸にささった」と話題の“星ばあ語録”。本作に出演している清原果耶と伊藤健太郎も星ばあの「しぶとく生きろ」の言葉が心に残っていると話している。




■映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』

大ヒット公開中
出演:清原果耶 伊藤健太郎 水野美紀 山中崇 醍醐虎汰朗 坂井真紀 吉岡秀隆 桃井かおり


(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会



▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。