Snow Manの驚異の身体性、大迫力のパフォーマンス映す『滝沢歌舞伎 ZERO』特報

映画・舞台 公開日:2020/09/14 3
この記事を
クリップ

ジャニー喜多川さんが企画・構成・総合演出を務め、2006年より多くのファンに愛され続けてきた『滝沢歌舞伎』。昨年『滝沢歌舞伎ZERO』として演出・滝沢秀明氏、主演・Snow Manで新たなステップを登った舞台が、本年は『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』として誕生する。映画の完成に先駆けて、この度30秒の特報映像が完成した。


舞台と映画を融合させた全く新しいエンタテインメントを贈り出すため、10月、11月の新橋演舞場、南座、御園座の特別上映、12月4日(金)~映画館での公開に向けて現在、ポストプロダクション作業を進めている。

そしてこの度30秒の特報映像が完成。上映映画館他で9月18日(金)~上映される予定だ。一番最初に提示される特報映像を30秒という短い時間でどう伝えていくか、滝沢監督との話し合いの下、制作された。

『滝沢歌舞伎ZERO』の人気演目でもある腹筋太鼓、アクション、ダンスなど、本作で単独映画初主演を務めるSnow Manの驚異の身体性を存分に示した場面をテンポよく繋ぎながらSnow Man個々人の魅力あふれるショット、大迫力のパフォーマンスなどが臨場感たっぷりに映し出される。

また今回の特筆すべき点として、通常舞台を見る観客の目線だけではなく、舞台後方からカメラを設置し、演者の目線を感じさせる撮影も明らかにされたこと。

Snow Manが舞台に立ちながら、どんな風景をみているのか、まさに、本作が単純に舞台を映像化しただけではない、観客がかつて見たことのない景色が展開されることにも注目だ。ゾクゾクする妖艶さをまとわせた「映画でも舞台でもない、新たな幕開け」となるこの作品が、この冬一番の話題になることは間違いない。

■『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
10月・11月新橋演舞場、南座、御園座にて特別上映 /12.4(金)~全国ロードショー
Eternal producer:ジャニー喜多川
監督:滝沢秀明
振付:五関晃一(A.B.C-Z)
出演:Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)
   佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏、小田将聖/ジャニーズJr.
企画・配給:松竹
(C)2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。