『はぐれアイドル地獄変』橋本梨菜×高遠るいSP対談、役の完成度の高さに太鼓判

映画・舞台 公開日:2020/09/10 10
この記事を
クリップ

漫画家・高遠るいによる人気漫画を“日本一黒いグラビアアイドル・なにわのブラックダイアモンド”こと、 橋本梨菜主演で実写映画化した『はぐれアイドル地獄変』。


歌手を夢見る 18 歳・南風原海空が、芸能界を生き抜くために地獄のアイドル道を爆進する姿をセクシーアクション満載で描く。そんな本作の 9 月 12 日の劇場公開を記念して、南風原海空役の橋本梨菜と原作者の高遠るいがスペシャル対談を行った。

 

対談内で、橋本梨菜は「演技もアクションも初挑戦だったけれど、自分以外がこの役をやるのは嫌だという気持ちが勝った」と本作への思いを語った。それに対し原作者である高遠るいは「橋本さんがいなければこの映画は成立しなかったはず!」と橋本梨菜演じる南風原海空役の完成度の高さに太鼓判を押した。本作の見所について、高遠は「映画化するにあたり、サブキャラにも個性や背景が補完されて、内面が豊かに見える。序盤はフェイクドキュメンタリー形式で進むけれ ど、徐々に劇映画っぽくなる。そのジャンルの移り変わりも面白い。前半と後半で別の映画を観ているみたい」と語り、橋本は後半になると登場人物も沢山増えて、ドラマとしての面白さが増える。エッチなだけかと思いきや、友情や愛など感動的テーマもあります。エッチで笑えて心も温まる作品。」と魅力を伝えた。 

 

また、映画本編撮影時に同時撮影された限定撮り下ろし写真集の発売も決定。映画『はぐれアイドル地獄変』の前編・後編に別れた本編付きの M カードがついてくる。『MISORA はぐれアイドル地獄変』購入者には前編の本編映像が、『MISORA はぐれアイドル沖縄変』購入者には後編の本編映像がついてくる。 

 

©高遠るい/日本文芸社 ©セディックドゥ 


【対談全文は次のページへ】

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ