アニメ版『ふりふら』初の番外編を収録した小冊子配布決定、島﨑信長らの手描きメッセージも

映画・舞台 公開日:2020/09/03 5
この記事を
クリップ

9月18日公開のアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ 』。本作が公開される各劇場にて、全国20万名に限定プレゼントとして“ふりふら”初の番外編で、原作者咲坂伊緒による描きおろし「秘密」が収録された小冊子『思い、思われ、ふり、ふられ 映画特別巻』が配布されることが決定した。



小冊子には、他にもキャスト(島﨑信長/斉藤壮馬/潘めぐみ/鈴木毬花)による手描きメッセージやインタビューや、さらに先日アニメ版へのカメオ出演も明らかになった、実写版で理央役をつとめる北村匠海と、アニメ版の理央・島﨑信長のW理央対談が収められており、もりだくさんのコミックサイズスペシャル小冊子となっている。

原作者・咲坂伊緒による描き下ろしで、ふりふら初の番外編「秘密」では、同じ高校に通う由奈、朱里、理央、和臣の4人だが、理央が今の高校に入ることに至るまでの“秘密”が描かれている。原作に登場するあるシーンにもつながっており、ファンにはたまらない番外編となっている。入場者プレゼントは全国合計20万名限定で、なくなり次第終了となる。





■アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』

9月18日(金)全国公開
キャスト:島﨑信長 斉藤壮馬 潘めぐみ 鈴木毬花 井上喜久子 田中秀幸 久川綾 井上和彦 堀江瞬 佐倉綾音


(C)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。