古川雄輝&竜星涼、2人で出かけるなら…?話題のキスシーンの心境も明かす

古川雄輝と竜星涼のダブル主演映画『リスタートはただいまのあとで』(9月4日公開)はハートウォーミングなラブストーリー。といっても、ただの恋愛映画ではなく古川のお相手を竜星が務める癒し系純愛BL映画。

会社を辞めて10年ぶりに実家のある田舎に戻ってきた光臣(古川雄輝)は、ひょんなことで大和(竜星涼)と出会う。はじめは大和のことをなれなれしくてウザい奴と思っていた光臣だが、次第に自分の弱さを受け入れてくれる大和が大切な存在に変わっていき……という物語。いきなりキスシーンで始まる予告編も話題となっているということで、2人にキスのことからお互いのことまで直撃!

【写真】ほかの写真をもっとみる



――まずは原作コミックを読んだときの感想から教えてください。


古川「映画もそうですけど、ほっこりする内容だなと思いました。BLって、もっと過激な描写があるイメージがあったんですけど、読んでみると全然そんなことはなくて。男性同士ではあっても、お互い照れている姿があったり。少女漫画に近くて、とても読みやすく物語の世界に入りやすかったです」

竜星「物語は人間ドラマとしてしっかり描かれていて。人が人を好きになっていく過程がとても丁寧に描かれているんですね。お互いを受け入れて、そこから先の葛藤がメインになる作品も多いと思うんですが、誰しもに起こりえるところが細かく描かれていたので、とても興味を持てましたし、面白い作品だなと思いました」


――この映画は“癒し系純愛BL映画”と銘打っています。最初にBL作品と聞いたときの感想は?


古川「確かにそう書いてあるんですけど、普通に人が人を好きになる作品だったので、すごくいい物語だなって思いました。演じるのが楽しみだなって」


――劇中では光臣が寝ている大和にそっとキスするシーンもありました。男性同士でキスをしたときの心境は?


古川「あのシーンは僕がキスをする側で。あっ、男にキスをしてしまったって気づく光臣を表現したかったんです。あと現場に入ったら、ストーブの色が真っ赤に設置されていたので、ちょっと幻想的な感じで撮りたいのかなって思って。そういうキスをキレイに出来ればという思いでキスをしました」

竜星「僕は目をつぶっていたので、いつキスをされるのかなぁって、ずっとドキドキしていました(笑)。そしてすごく柔らかい唇でした(笑)」



――じゃぁ、もし楽屋で竜星さんが寝ているとき、古川さんからキスされたら?


竜星「いやぁ、びっくりしますよ。ホントにびっくりすると思います(笑)」


――逆に古川さんが寝ているとき、竜星さんからキスされたら?


古川「とりあえず事務所に相談します(笑)」

竜星「でも、それが意識していない人のリアクションなのかとも思いますね。この映画では、そこから受け入れていくところまでが描かれているので、人間の繋がりを感じる作品だなと思いました」

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)