上白石萌音、「恋人役がやりたい」というミキ・昴生への反応とは…?

映画・舞台 公開日:2020/08/31 7
この記事を
クリップ

映画『トロールズ ミュージック★パワー』が、東宝東和、ギャガの共同配給にて、10月2日(金)TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。吹替えキャストの上白石萌音&ウエンツ瑛士、仲里依紗、ミキ(‎昴生,‎亜生)による、超豪華インタビュー映像が解禁となった。


今回、解禁となった映像は吹替えキャストたちがトロールズや共演者への想い、アフレコ秘話などを語りつくすインタビュー映像。上白石は自らが演じた主人公ポピーについてとにかく可愛くて大好きです!とメロメロの様子で、「歌と踊りとハグが大好きなところは、めちゃくちゃシンパシーを感じます!」と、満面の笑みでキャラクターとの共通点を明かす。ポピーの親友、ブランチ役のウエンツと収録を共にすることは叶わなかったが、ウエンツの声を覚えて想像しながらアフレコに挑んだそう。本国キャストの声と合わせてアフレコを行っていた上白石から、「ジャスティン・ティンバーレイクさんとのハモリが最高でした!」と連絡がきたというウエンツは、「萌音ちゃんとの相性は、このウエンツブランチが一番を取るぞと!」と強い意気込みを語る。別々で収録したとは思えない二人の見事なハーモニーは必見だ。


ロック村の女王、バーブ役を演じた仲は、元々洋楽ロック好きということで有名アーティストの楽曲を歌えることに大興奮。お気に入りのキャラクターも「カッコいいし、お父さんのことを大切にしていてポイントが高いです!」とバーブを推しており、ロック好きで家族を大切にしている仲との強いシンクロを感じさせる。


ミキの‎昴生、亜生は兄弟そろっての声優は今回が初。これまでにも吹替え経験のある亜生は、「ついに来たな!」と冗談めかし、吹替え初挑戦の昴生が声の大きさの塩梅が難しかったと明かすと、「分かる分かる、最初ってそうなるんですよ」と先輩風を吹かす。プライベートでも交友のある上白石との共演は二人とも嬉しかったようだが、昴生の「僕は萌音ちゃんの恋人役がやりたいですね。」という願望に、周囲はタジタジ…それを聞いた上白石の反応とは・・・?ぜひインタビュー映像で確認してみよう。


■『トロールズ ミュージック★パワー』
10月2日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー
吹き替えキャスト:上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、宮野真守、松本梨香、吉野裕行、平田広明、木村昴、斉藤壮馬、浪川大輔、ミキ・昴生、関智一、ミキ・‎亜生、速水奨ほか 
配給:東宝東和、ギャガ 
(C)A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.








※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)