『映画クレヨンしんちゃん』全員主役級 “お味の濃ゆ~い” 豪華声優陣が一挙解禁

映画・舞台 公開日:2020/08/30 8
この記事を
クリップ

アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(9月11日公開)に出演する豪華声優陣が一挙解禁となった。



今回のしんちゃんの舞台の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた。「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始。その下にはなんとしんのすけたちが暮らす春日部が…。しんのすけはひょんなことから手に入れた、描いたものが具現化する“ミラクルクレヨン”で描いたラクガキたちと共に、無事春日部、ひいては世界を救うことができるのか、というストーリー。

本日出演が発表された声優陣は、しんのすけと“ミラクルクレヨン”で描き出した“ほぼ”四人の勇者はぶりぶりざえもんを筆頭に、少し臭う二日目のおパンツことブリーフ役に『サザエさん』のカツオ役でお馴染みの冨永みーな、そして、しんのすけがななこおねいさんを想い、自らの願望のままに描き出したニセななこ役には、ななこ役も演じている伊藤静が「しんちゃん好きよ」の一言で演じきる。そして、旅をする中で出会う引っ込み思案な少年・ユウマ役には本作の監督である京極尚彦作品「宝石の国」でフォスフォフィライトを演じた黒沢ともよを抜擢。

そして、この“ほぼ四人の勇者”と敵対する「ラクガキングダム」側にも超豪華声優陣が集結。春日部侵略を企てる山田裕貴演じる防衛大臣と対立する、一国の王・ラクガキング役には黒沢と同じく「宝石の国」にて金剛先生役を演じた中田譲治。王国の復興を願う様々な大臣役には、本作の主題歌『ギガアイシテル』を書き下ろしたレキシ、もとい池田貴史が演じる食料大臣(弟)の兄である、食料大臣(兄)を飛田展男が、エナジー大臣役には小杉十郎太、マンモスを多頭飼いしている石器時代人役には井上喜久子、魔法は使えない魔法使いには三ツ矢雄二と言った錚々たる面々がしんのすけたちと対峙する。




さらに、きゃりーぱみゅぱみゅ演じる王国の姫に、勇者を探すよう命じられ、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」を託される宮廷画家役には『ONE PIECE』サンジ役や『パイレーツ・オブ・カリビアン』主人公のジャック・スパロウ役で知られる平田広明、ユウマの母役には、能登麻美子が参加。さらに『クレヨンしんちゃん』シリーズでアクション仮面役を演じる玄田哲章は、ラクガキングダムの王国軍を率いる鬼軍曹役にて出演。まるで全員が主役級!お味の濃ゆ~いオンパレードとなっている。

加えて、ラクガキングダムのキャラクター原案に世界が注目するゲストアーティストが参加。「グランスタ東京」のPVやNHK『シャキーン!』のお目覚めクイズ等、クライアントワークを数多く手掛けながら唯一無二の世界感を描き出すぬQと、国際映画祭にて多数ノミネートされ、最近ではNHK『みんなのうた』にて『丘シカ地下イカ坂』を手掛け、アニメーション作家として活躍されている姫田真武。この二人が描き出す自由な発想力に魅了される事間違いなし。

ゲスト声優に山田裕貴、りんごちゃん、さらには本格声優に挑戦したきゃりーぱみゅぱみゅを迎えたことで話題の本作。豪華声優陣とゲスト声優陣との掛け合いにも注目だ。


■『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

9月11日(金)より全国公開
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、神谷浩史
声の特別出演:山田裕貴、りんごちゃん
ラクガキ応援大使:きゃりーぱみゅぱみゅ
主題歌:レキシ『ギガアイシテル』(ビクターエンタテインメント)


(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)