『ムーラン』ポスター6種一挙解禁、物語の鍵を握る登場人物が勢揃い

映画・舞台 公開日:2020/08/25 6
この記事を
クリップ

『美女と野獣』『アラジン』などの実写映画化を次々と成功させてきたディズニーの新たなる挑戦──

それは、ディズニー・アニメーションの傑作『ムーラン』の主人公として全世界で愛されてきた少女ムーランの物語を、空前のスケールで実写映画化する渾身の映像プロジェクト。感動のドラマとスペクタクルな戦いのシーンが織りなす、かつて誰も観たことの無いファンタジー・アドベンチャーが誕生する。

先日、ディズニー公式動画配信サービス Disney+(ディズニープラス)にて独占配信することが決定した本作のキャラクターポスター6種が一挙解禁!愛する父のために、自ら男性を装い戦地へ向かったムーラン、そして彼女の運命を左右する登場人物たちが剣を構えた“闘志”漲るポスターがお披露目となった。


主人公ムーランは、幼い頃から“女性はこうあるべき”という社会の風習になかなか馴染めず、“本当の自分”をさらけ出せないことにもどかしさを覚えていた。そんな中、彼女の住む国に敵が攻め込んできたことから、愛する父の身代わりに男性と偽って兵士となり、戦地へ向かうことを決める。“女性”であることを隠しながらも、過酷な訓練によって、驚くべき才能を開花させていくムーラン。”本当の自分“と”偽りの自分“の間で揺れる彼女だったが、厳しい指導をするタン司令官や、ムーランと同じように”自分の居場所を求める“魔女のシェンニャン、共に闘う個性豊かな同僚など、様々な登場人物との出会いをきっかけに、”ムーラン自身“が変っていくこととなる。国の命運をかけた戦いの末、彼女がみつけた”本当の自分“とは―。


 ムーランを取り巻く登場人物には、ドニー・イェンやジェット・リーをはじめ、世界で名の知れた実力派キャストが集結!彼らとの出会いを通して繰り広げられる、美しき戦士ムーランの戦いから目が離せない!

シェンニャン(コン・リー)―――ムーランが戦いの中で出会う、魔女であるがゆえに人々から疎んじられ、孤独を感じ、自分の居場所を求めて敵に加担する実写版オリジナルキャラクター。自分と同じように、“居場所”を失ったムーランに共感を覚える彼女は、物語の鍵を握る重要なキャラクターだ。

タン司令官(ドニー・イェン)―――ムーランが訓練場で出会う、武術の達人であり、歴戦の勇者として名高い司令官。ムーランの父と戦友であった彼は、彼女の持つ武人としての才能を見抜き、目をかけることとなる。タン司令官を演じるのは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)、『イップマン』シリーズ(2008~)に出演し、その凄まじいアクションで世界中から定評のあるドニー・イェン。

皇帝(ジェット・リー)―――ムーランが住む国の統治者。かつては周囲からも恐れられるほどの戦士だった彼は、帝国と人民の安全を脅威にさらす敵ボーリー・カーンを破滅させることに闘志を燃やす。驚愕の身体能力を持つ世界的アクションスターのジェット・リーが演じる。


ボーリー・カーン(ジェイソン・スコット・リー)―――ムーランの住む国へ攻め込む、北方侵略の指揮を握る戦士。獰猛なリーダーにして恐るべき敵のカーンは、皇帝、そしてムーランにとっての強敵となる。

ホンフイ(ヨーソン・アン)―――ムーランの新兵仲間。軍の過酷な訓練を共にするうちに、部隊の誰よりも勇敢で誠実なムーランに対して尊敬と信頼を寄せ、一方ムーランも武人としての実力と落ちついた雰囲気を持つ彼を男性として意識し始める。


9月4日(金)よりディズニープラス会員、プレミアアクセスで独占配信

*追加支払いが必要です。 詳しくはdisneyplus.jp へ


配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』ほか) 

キャスト:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン  

オリジナル・サウンドトラック:ウォルト・ディズニー・レコード/ジュニアノベル:小学館

©2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

※本記事は掲載時点の情報です。