Perfumeの音楽ライブ映画、アーティスト本人による副音声上映が決定

映画・舞台 公開日:2020/08/20 2
この記事を
クリップ

2020年9月、Perfume結成20年&メジャーデビュー15周年を迎えるAnniversary Yearの締め括りとして様々な企画を展開する「Perfume 15th&20th anniv with you all」。


本企画のVol.1では、Perfumeの20年間に渡る全歴史を再構築し、デジタル技術を駆使したアート演出が話題を呼んだコンセプトライブ『Reframe 2019』が、劇場映画『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』として9月4日(金)より<2週間限定>で劇場公開することが発表されている。


このたび新情報として、『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』の副音声上映が決定した。本作で楽しめる副音声は2種類。Perfumeとまるで一緒に映画を鑑賞している気分になれるPerfume「おしゃべり副音声 with you」と、世界的な評価を受けるクリエイティブ集団ライゾマティクスが「Reframe 2019」のタネあかしともいえる舞台演出の技術解説やエピソードを、グランジ・遠山大輔を聞き手に迎えて披露するRhizomatiks 真鍋大度・石橋素「技術解説副音声」。観客は鑑賞時にどちらかひとつを選択することができる。


劇場公開の音楽ライブ映画に、アーティスト自身がコメンタリー収録をした副音声上映は今回が“史上初”となり、通常版を鑑賞後にそれぞれの副音声版を鑑賞することで、更に『Reframe 2019』への理解が深まるファンとしては見逃せない企画になっている。なお副音声上映は、映画音声ガイドアプリケーション「UDCast」を利用した特別上映で、本劇場鑑賞時にどちらかを選択することができる。


また、公開前日の9月3日(木)には、TOHOシネマズ 六本木ヒルズの全スクリーン&全国8都市の劇場にて、Perfumeのオンライン舞台挨拶付き最速上映を実施する「前夜祭イベント」の開催が決定した。


前夜祭のチケット販売は、8月21日(金)18:00よりファンクラブ先行(抽選)の申込みが開始となる。詳細は映画『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』公式サイトをチェックしよう。今後の「Perfume 15th&20th anniv with you all」の続報にも乞うご期待。



■「Reframe」とは

「Reframe」は、2017年12月21日にNHK総合で放送された番組『Perfume × TECHNOLOGY 2017』と関連して、2018年3月20日、21日にNHKホールで開催された、スペシャルライブ『This is NIPPON プレミアムシアター「Perfume×TECHNOLOGY」presents "Reframe"』が始まりである。「Reframe 2019」は、昨年10月16日から8日間にわたり、装い新たに生まれ変わったLINE CUBE SHIBUYA(旧・渋谷公会堂)のこけら落としとして開催された。MIKIKOやライゾマティクスらこれまで幾度となく組んできたチームによってさらに進化した最新バージョンである。本公演ではMCを一切行わず進行し、MIKIKOとライゾマティクスの演出・テクノロジーを結集させたライブになっている。楽曲、音声、ダンス・パフォーマンス、写真、映像といったノーマル素材から、MVやライブ制作のためライゾマティクスと記録してきたモーション・キャプチャーや3Dスキャンといった特殊素材まで、Perfumeがこれまで蓄積してきたさまざまなデータを、最先端の演出アイデアと技術で再構築し、Perfumeの今のストーリーとして見せることができる。


<『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』作品概要>

Perfume 

Director:Taketoshi Sado Stage & Choreo-Director:MIKIKO Visual & Interaction Design:Rhizomatiks 

企画・製作幹事:アミューズ/日活 制作プロダクション:NHKエンタープライズ 映像提供:NHK 配給・宣伝:日活

9月4日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか二週間限定公開


(C)2020“Reframe THEATER EXPERIENCE with you”Film Partners.  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ