濱田岳×水川あさみ、セックスレス夫婦の家族旅行がリアルすぎる

映画・舞台 公開日:2020/08/19 14
この記事を
クリップ

9月11日(金)に公開される映画『喜劇 愛妻物語』。この度、聴くと力が湧いてくる印象的なテーマソングが流れる本編映像と、さらに、列車シーンの新場面写真が解禁された。



『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立紳が、自身の夫婦生活を赤裸々に綴った自伝的小説を自ら監督・脚本を務めて映画化した『喜劇 愛妻物語』。いつまで経っても売れる見込みがない、年収50万円の脚本家の豪太と、そんな情けない夫に絶望している酒好きの妻チカ。結婚10年目にして倦怠期の真っ只中にいるセックスレス夫婦の痛快な愛憎劇だ。


オープニングを始め、劇中に何度も出てくる印象的なメロディーは、トルコの軍楽「ジェッディン・デデン」にインスパイアされたもの。このトルコの軍楽は、向田邦子原作のドラマ『阿修羅のごとく』に使用されたり、映画『居酒屋ゆうれい』の音楽にインスパイアを与えた楽曲として日本でも有名だ。このテーマソングは足立監督が「観終わった後に生命力がみなぎるような気分になるものを」と、音楽の海田庄吾に依頼してできた楽曲。今回解禁されたのは、このテーマソングが流れる中、年収50万の売れない脚本家・豪太が、車の免許を持っている妻・チカの機嫌を取り、娘のアキも連れて“うどん県”こと香川へシナリオハンティングへ向かう本編映像だ。香川まで青春18きっぷで向かう家族の姿を捉えたシーンで、このメロディがドラマを盛り上げる。聴けば不思議と力が湧いてくる、印象的なテーマソングにも注目だ。

映画『喜劇 愛妻物語』は9月11日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー。


■映画『喜劇 愛妻物語』
9月11日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー
出演:濱田岳 水川あさみ 新津ちせ 大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 黒田大輔 冨手麻妙 河合優実 夏帆 ふせえり 光石研
★第32回東京国際映画祭 【最優秀脚本賞】受賞
★第22回ウディネ・ファーイースト映画祭 コンペティション部門正式出品
★第19回ニューヨーク・アジアン映画祭 正式出品

(C)2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)