『弱虫ペダル』「コミック原作実写化の一番の成功例」“おかわりペダル”する人急増中

映画・舞台 公開日:2020/08/17 11
この記事を
クリップ

8月14日より公開中の映画『弱虫ペダル』が週末興行ランキング新作実写邦画第1位を獲得した。


累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画『弱虫ペダル』が満を持して初の実写映画化。主人公・アニメ好きの高校生・小野田坂道役をKing & Prince の永瀬廉が主演を務め、同じ自転車競技部の仲間で期待の新人エース・今泉俊輔役を伊藤健太郎、マネージャー・寒咲幹役を橋本環奈が演じる。さらに坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、皆川猿時ら人気実力ともに急上昇中の個性豊かな俳優陣が集結し、豪華キャスト陣が本気で自転車競技に挑んだことでも話題となっている本作が、ついに8月14日より全国公開された。




そして、週末興行ランキング新作実写邦画第1位を獲得し、3日間の累計興収約2.5億円の大ヒットスタートを切った。ティーン層を中心に、子どもから年配の方まで幅広い層に広がっており、SNSでは、「最高の青春物語」「真っ直ぐな主人公に涙」「想像以上の疾走感と迫力!」など様々な感想コメントに加え、「コミック原作実写化の一番の成功例」「何度でも観たい!」と“おかわりペダル”する人も急増中。そして、「原作ファンですが、素晴らしい作品。実写化でこれほど感動できることは後にも先にもない!」「実写化叩いた事、反省します。感動できるおススメ映画!」と原作ファンからのお墨付きも。さらに、Yahoo!映画レビューでも4.33点!(※8/17(月)AM11:00時点)という驚異の高評価で今後の動員にも期待が高まる。映画『弱虫ペダル』の週末興行の速報は以下の通り。

★8月16日までの累計
動員19万5030名 興収2億4787万円

▼満足度100%!(※公開初日の鑑賞者アンケートより (株)バルク調べ) 各映画レビューサイトでも高評価!

・Yahoo!映画レビュー 4.33点
・映画.com 3.7点
・Filmarks 3.8点 (※各サイト:8/17(月)AM11:00時点 / 5点満点中)

▼幅広い層から作品評価の高いコメントが続々!
・レースはハラハラ・ドキドキ!拳を握り思わず立ち上がりそうになるほどの臨場感。文句無しの素晴らしい実写映画です。
・原作ファンとして、映画にどうおさめるのか不安でしたが、とても良かった!役者たちの全力が伝わってきて、想像以上にロードレースそのもので、迫力も疾走感もありました!
・いい意味で想像を裏切られました。要所要所で泣いたし、1年生それぞれの成長にぐっときた。レースシーンがもう1回観たくなって、
気付けばシアターを出て再びチケット売り場にいました。びっくりした。公開中にもう1回くらい観に行きたい作品です。

■映画『弱虫ペダル』
主演:永瀬廉(King & Prince)
出演:伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健、
井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星涼 / 皆川猿時
主題歌:King & Prince「Key of Heart」(Johnnys’ Universe)
配給:松竹株式会社

(C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008


※本記事は掲載時点の情報です。