『仮面ライダー電王』にゼロワンの敵が出現、手には意味深ボード

映画・舞台 公開日:2020/08/16 10
この記事を
クリップ

昨年2019年4月に29年ぶりの復活を成し遂げ、8月14日より絶賛公開中の「東映まんがまつり」。

『仮面ライダー電王』は2010年に劇場公開された『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE超・電王トリロジー』から10年ぶりに新たな「仮面ライダー電王」シリーズとしてスクリーンで公開中だ。


この度、『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』に現在テレビ朝日にて放送中の「仮面ライダーゼロワン」に出てくるマギアと呼ばれる敵が出演していることが解禁された。


「仮面ライダー電王」と「仮面ライダーゼロワン」の奇跡のコラボが誕生した。


マギアが登場しているシーンは、モモタロスと同じ、イマジン・リュウタロスが手に持つボードのようなものに”②マギア”と意味深に書かれている。②とは一体、2番目の敵を表しているのか…?劇場でマギアたちの出現を刮目せよ!


<あらすじ>
ママとケンカして家を飛び出した10歳の少女アンナ。なぜかショッカーたちに追われ、飛び込んだのは時を超える列車デンライナー。降りた先は、平成元年---過去の世界でモモタロスたちと大冒険がはじまる。


■東映まんがまつり
『映画おしりたんてい/仮面ライダー電王/映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂/りさいくるずー(東映まんがまつり)』

2020年8月14日(金)より全国絶賛公開中


「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!
アンナ:高尾日歌
メロン:佐々木告
ナオミ:秋山莉奈
マイ(アンナのママ):乙葉
電王/プリティ電王:(声)関俊彦
モモタロス:(声)関俊彦
ウラタロス:(声)遊佐浩二
キンタロス:(声)てらそままさき
リュウタロス:(声)鈴村健一

©石森プロ・東映 ©2020 東映まんがまつり製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)