黒羽麻璃央&田村心&和合真一“ファンの方に恩返しを”、朗読劇「たもつん」への意気込みを直撃!

映画・舞台 公開日:2020/08/09 14
この記事を
クリップ

――田村さんは黒羽さんのご自宅に泊まりにいくこともあるとか。

田村「そうですね」

黒羽「よく泊まっていたよね?」

田村「はい(笑)」

黒羽「一緒にサウナへ行って、そのままうちにきて、寝て」

田村「それで次の日、買い物に行くみたいな(笑)」

黒羽「でも和合さんは、うち出禁なんです(笑)」

和合「そうなんですよ。和合さんはね、黒羽麻璃央の家を出禁になっているんですよ」

田村「何をしたんですか!?」

黒羽「酔っぱらって、俺のベッドで寝ちゃったことがあって(笑)」

和合「そこから出禁になったんだけど、この前ね、イベントで解除してくれて」

田村「解除って…(笑)」

黒羽「でも、夜9時以降は立ち入り禁止だから(笑)」

和合「一応、そういう決まりが出来てしまいまして。それ以外はプライベートで一緒に遊んだりしているんですけどね(笑)」


――そういえば、田村さんは朗読劇が初めてだとか。

田村「はい!朗読劇は初めてです」


――そんな田村さんにお2人からアドバイスはありますか?

和合「本の角度は気を付けて!」

田村「あっ、顔が隠れないように?」

和合「そう。だんだん、本が上がってきちゃったりするから、角度に気を付けて」

田村「ちゃんとカメラに顔を映るように」

黒羽「そうね、顔が隠れないようにしなきゃダメ」

田村「分かりました(笑)」

和合「あと集中し過ぎちゃうと表情がおろそかになっちゃったりするから、普通の舞台と同じように気持ちを込めて。そこらへんは舞台と変わらないんじゃないかな。ちなみに俺も朗読劇は1回しかやったことはないけど」

田村「あははははは」

和合「先輩面してしゃべっているけど、今年最初にやった朗読劇が初めて」

黒羽「あれ、そうなの?人生で一回だけ?」

和合「イベントみたいな感じでやったことあるけど、舞台でちゃんと朗読劇をやったのはそのときが初めて」

黒羽「へぇ~~」

和合「だから勉強になりました」


――黒羽さんからアドバイスは?

黒羽「途中から字を読むことが嫌になるというか(笑)。これだけしゃべっているのにまだ台本10ページ目か~ってなっちゃうとテンションが下がるので、そこは気にしないように(笑)」

田村「ページを気にしないようにすることですね」

和合「あとページを1回に2枚まとめてめくっちゃったことがあって。今どこにいるか分からなくなることがあるから、朗読劇はそれが一番怖い。そのときはほかの人が読んでいる間に元に戻れたけど、そこも気を付けないと」

田村「いろいろなトラップがあるんですね」

和合「そうなんですよ。そのままセリフを言ったら全然違う会話になってチグハグになっちゃうから。それも生の醍醐味だとも思うんですけど、それを許されるのは和合くんぐらいかな」

黒羽「許されないですよ、和合さん(笑)」

田村「なんかすごく緊張してきました(笑)。でも信頼できるお2人がいるので、最悪、僕がミスをしてもカバーしてくれるだろうなって」

和合「麻璃央が全部、カバーしてくれるから大丈夫!」

黒羽「出来ないから!(笑)」

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)