木村拓哉もびっくり!ドラえもんが会いに来た『木村さ~~ん!』

映画・舞台 公開日:2020/08/07 9
この記事を
クリップ

国民的な漫画作品として大人気の「ドラえもん」が、今年連載開始から50周年を迎えた。そして映画第1作目が公開された1980年から今年で40作目を迎える「映画ドラえもん」シリーズでは、全39作累計で1億2448万人の入場人員を記録し、その人気は不動のものに。


ドラえもん生誕50周年&映画40作目となるメモリアルな年を祝うべく、主題歌をMr.Childrenが描きおろし、ゲスト声優には木村拓哉と渡辺直美が加わり、超豪華タッグでお届けする『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が遂に、本日8月7日(金)全国で公開初日を迎えた。


そしてこの度、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』大ヒット公開記念をさらに盛り上げるため、本作でのび太たちを監視する謎の男・ジル役を演じた木村拓哉がパーソナリティーを務める番組『木村さ~~ん!』で初のドラえもん企画を実施。盛りだくさんな内容により、2週連続での無料配信が決定した。



『木村さ~~ん!』は無料動画配信サービス「GYAO!」×TOKYO FM「木村拓哉 Flow」の強力タッグでお送りする番組(毎週日曜正午12時に配信)。普段見ることのできない“素”の木村拓哉を楽しめると話題で、今年3年目に突入する。 


“ドラえもんの世界をもっと知ろう!”というコンセプトのもと、ドラえもん大好きアーティストとしてお馴染みのゴールデンボンバー鬼龍院翔をゲストに迎え、木村拓哉を相手にドラえもんの魅力をとことんプレゼン!幼少期からドラえもんを愛する鬼龍院翔。ドラえもんへのリスペクトがゆえ、予想外に真面目すぎる彼のプレゼンに、木村拓哉も思わずツッコミが止まらない?


#106(8月9日(日)配信)では、ドラえもんファンにはたまらない!イチ押しの名場面と、鬼龍院翔独自の目線から見た注目ポイントをご紹介。アニメのあの名シーンが見られるチャンスが!?さらに今作のゲスト声優を務めた木村拓哉による、ドラえもん映画への声優初参戦秘話も必見。


翌週#107 (8月16日(日)配信)では、ドラえもんを語るうえで欠かせない「ひみつ道具」について猛プレゼン!鬼龍院翔が選ぶおうちで楽しく夏休みを過ごせるオススメのひみつ道具とは!?さらにひみつ道具の知られざる盲点も発覚?果たして鬼龍院翔は“木村拓哉の知らないドラえもんの世界”を伝えることができるのか―。


そしてついに、ドラえもんがスタジオへ初登場。映画と同じ、探検隊ルックでやってきたドラえもん。木村拓哉との再会を喜びつつ、自ら映画の魅力を宣伝し始める!?さらに禁断のジルの正体にも迫っていく―!?


木村拓哉×鬼龍院翔×ドラえもんの豪華3ショットで、映画の見どころをさらに深く掘り下げる。そしてこの度、木村拓哉よりコメントが到着!待望していた、映画公開への想いを、見どころとともにたっぷり語ってくれた。


<木村拓哉コメント>

『のび太の新恐竜』を観て、まず思ったのは「のび太はやっぱり、相変わらずのび太だなあ(笑)」ということです。でもその‟のび太らしさ“に、不思議と安心感をおぼえました。そして恐竜を守ろうとするのび太たちの強い想いに、大人になった自分でも気持ちが突き動かされて…みんなの団結力やチームワークは、本当に感動するんです!絵のクオリティもものすごく高くて、決して期待を裏切らない作品になっていると感じました!ぜひ注目して観ていただけたらと思います。今回は新型コロナウイルスの影響もあり、「映画ドラえもん」として初めて公開が延期になるなど大変なこともありましたが、いよいよ公開となるのは喜びですよね。皆さんの希望の1つとなるような作品だと思いますので、思いっきり楽しんでいただきたいです。大人も子供と一緒に楽しめる作品ですので、是非劇場でご覧ください!


■GYAO!『木村さ~~ん!』                              

【配信予定日時】

#106:8月9日(日)正午

#107:8月16日(日)正午

出演:木村拓哉、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、ドラえもん


■『映画ドラえもん のび太の新恐竜』                         

 8月7日(金)公開


© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

※本記事は掲載時点の情報です。