西銘駿 飯島寛騎らWEBラジオ「おしゃべや」ラジオブースを飛び出し映画化決定

映画・舞台 公開日:2020/07/27 4
この記事を
クリップ

オールナイトニッポン i(ニッポン放送)にて配信中の WEBラジオ番組「おしゃべや」がラジオブースを飛び出し、『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』(2021年春公開予定)として映画化が決定した。


【写真】ほかの写真をみる

WEB ラジオ「おしゃべや」は 2017 年7月から毎週月曜日 21 時より配信中となり、パーソナリティは、舞台・映画・ドラマ等で活躍する10名の若手俳優たちがペアを組んで毎週放送されている。本日21時からの「おしゃべや」3周年特別生配信番組「#ツナガレ男子会」では西銘駿、飯島寛騎ら10名のパーソナリティがペアの垣根を越えて大集合。その中で「おしゃべや」映画化プロジェクトが始動することが発表された。


公開は 2021年春を予定しており、監督は『ほしのふるまち』や『通学シリーズ通学途中』、『通学シリーズ通学電車』など青春ラブストーリーを手掛けた川野浩司が務めた。脚本は TV アニメ、映画、ゲームの「攻殻機動隊シリーズ」、アニメ「ダイヤのA」などを担当した藤咲淳一(Production I.G)。そして、脇を固めるのが俳優のイッセー尾形と TV アニメ「ONE PIECE ワンピース」の主人公モンキー・D・ルフィ役でお馴染みの田中真弓が特別出演することも発表された。



さらに番組内では、本編映像を使用した特報が配信され、本作が 10 人がラジオを立ち上げるために集まった物語であることが解禁された。10名のキャストより映画化決定の喜びのコメントも到着した。

また、本日6枚の場面カットも解禁となった。手作りなのかポップな雰囲気のラジオブースや喫茶店のような場所でのカットで、楽し気な様子の一幕が描かれている。劇中ではどのようなシーンなのか、続報に期待したい。



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)