『弱虫ペダル』永瀬廉 伊藤健太郎 坂東龍汰、タイプの違う3人が描く熱い絆に注目

映画・舞台 公開日:2020/07/24 25
この記事を
クリップ

8月14日(金)に全国公開となる映画『弱虫ペダル』より、小野田坂道役を演じるKing & Princeの永瀬廉と、今泉俊輔役を演じる伊藤健太郎が、自転車レース初対決をする場面写真が解禁となった。


累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画『弱虫ペダル』は、2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載開始され、今年で12年を迎え、現在までで67巻が既刊されている大人気コミック。アニメ、アニメ映画、舞台、小説、ドラマなど様々なコンテンツでメディアミックスされている。


今作では、ロードレーサーの才能を見出され、自転車競技部に入部することになった小野田坂道役を永瀬廉。坂道の仲間で期待の新人エース・今泉俊輔役に伊藤健太郎。ロードレースに夢中な自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役に橋本環奈。そして、同じ自転車競技部の仲間として坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、橋本環奈演じる幹の父親役に皆川猿時が出演する。

本日解禁となったのは、すべての始まりとなる、坂道と今泉の自転車レース初対決の場面写真。



アニメ好きで自転車レース経験のない坂道と、自転車競技部・期待の新人エースで努力型の天才である今泉が出会い、ともに裏門坂を自転車で走るシーン。ママチャリで激坂を登る坂道に対して、初心者相手でも絶対に妥協しない今泉、とお互いの性格が現れる注目のシーンとなっている。この裏門坂のレースによって、坂道は自転車で走る楽しさに気づき、物語が動き出していく重要なポイントだ。


そして、本作を見るうえで欠かせないのが永瀬廉演じる小野田坂道と、伊藤健太郎演じる今泉俊輔、坂東龍汰演じる鳴子章吉の関係性。同じ総北高校自転車部の1年でありながら、全く異なるタイプの3人によって、熱い青春ストーリーが描かれている。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)