Perfume、劇場映画『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』が今秋公開

映画・舞台 公開日:2020/07/23 3
この記事を
クリップ

2020年9月、Perfume結成20年&メジャーデビュー15周年を迎えるAnniversary Yearの締め括りとして様々な企画を展開する、『Perfume 15th&20th anniv with you all』が始動する。


今回、「Perfume 15th&20th anniv with you all 」Vol.1として、既報の9月2日(水)にリリースされるライブBlu-ray / DVD「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed”in Dome」に加えて、20年間に渡る全歴史を再構築したコンセプトライブ『Reframe 2019』が、劇場映画『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』として9月4日(金)より<2週間限定>で劇場公開することが決定した。

新型コロナウイルス感染症の影響で、音楽ライブや音楽フェスティバルの延期や中止が相次ぎ、それらの実施が困難な現況において、「より安全な環境下にある映画館で音楽体験を楽しんでもらいたい」という想いから、劇場版タイトルが『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』と名付けられた。洗練された身体パフォーマンスと最先端テクノロジーが融合し、アート性に富んだ本作品、その魅力の一旦を感じる予告編とポスタービジュアルが解禁された。

昨年アメリカ最大の野外音楽フェスティバル「The Coachella Valley Music and Arts Festival 2019」に J-POP女性グループとしては初めての出演を果たすなど、その唯一無二のパフォーマンスで国内外問わず多くの観客を魅了し、今もなお進化し続けているPerfume。

昨年9月21日より、結成20年&メジャーデビュー15周年を迎える節目の年へ突入し、Anniversaray Yearを記念した様々な企画を行ってきた。そして、今年9月、その締め括りとなる企画が様々に展開。その第一弾企画には、Perfumeの20年間に渡る全歴史を再構築したコンセプトライブ「Reframe 2019」が劇場版として公開されることになった。

本作品は、Perfumeと幾多のライブを共にしてきた演出振付家・MIKIKO、真鍋大度を中心とするクリエイティブ集団・ライゾマティクスが、デジタル技術を駆使したアートな表現に挑戦。Perfumeのパフォーマンスが最大限に発揮される最も得意なスタイルのひとつで演出された作品である。

さらに、Perfumeがこれまでに築き上げてきた歴史や様々なデータを分解、最先端テクノロジーを用いて新たな表現へと再構築するというコンセプトによって、Perfumeの「過去・現在・未来」を地続きで表現する壮大な試みを実現、Anniversary Yearの締め括りにふさわしい作品となっている。

『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』は9月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか二週間限定公開。




■『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』

9月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか二週間限定公開
Perfume
Director:Taketoshi Sado
Stage & Choreo-Director:MIKIKO
Visual & Interaction Design:Rhizomatiks
企画・製作幹事:アミューズ/日活
制作プロダクション:NHKエンタープライズ
映像提供:NHK
配給・宣伝:日活
(C)2020“Reframe THEATER EXPERIENCE with you”Film Partners.

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ