濱田岳に水川あさみの毒舌が止まらない、セックスレスの夫婦がぶつかり合う『喜劇 愛妻物語』

映画・舞台 公開日:2020/07/22 8
この記事を
クリップ

俳優の濱田岳と女優の水川あさみが出演の映画『喜劇 愛妻物語』(9月11日全国公開)の本ビジュアルと予告編が解禁された。

『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立紳が、自身の夫婦生活を赤裸々に綴った自伝的小説を、自ら監督・脚本を務めて映画化した『喜劇 愛妻物語』。いつまで経っても売れる見込みがない、年収50万円の脚本家の豪太と、そんな情けない夫に絶望している酒好きの妻チカ。結婚10年目にして倦怠期の真っ只中にいる、セックスレス夫婦の痛快な愛憎劇だ。


今回解禁された本ビジュアルは、濱田岳が演じる【超ダメ夫】豪太の呑気な笑顔と、水川あさみが演じる【超恐妻】チカの呆れ顔を上下に、新津ちせが演じる愛娘・アキの無垢な笑顔が挟まれ、にぎやかな家族の様子が凝縮されたビジュアルとなっている。結婚10年目で倦怠期真っ只中。セックスレスの2人が互いへの不満や願いを抱きながらぶつかり合う姿を予見させる。

予告編では、年収50万の売れない脚本家・豪太が、車の免許を持っている妻・チカの機嫌を取り、娘のアキも連れて“うどん県”こと香川へシナリオハンティングへ向かうことに。久々の家族旅行気分もつかの間、豪太とチカの喧嘩が勃発。すり寄る豪太にチカが「しつこいんだよ」「消えろ」と跳ねのけたかと思えば、道中でもトラブルばかり起こす豪太に怒り心頭のチカが「もう一緒に居たくない!顔も見たくない!マジ死んで欲しい!」となじる様子が映し出される。

家族を想いなんとか事態を好転させようとするチカに対し、豪太は相変わらず、終始セックスの事しか頭にないようなダメっぷり…。果たして旅の終わりにシナリオは完成するのか?豪太とチカは仲直りできるのか?はたまた綱渡りの夫婦関係は終わりを迎えてしまうのか?倦怠期の真っ只中にいる、夫婦の痛快な愛憎劇が表現されている。


■映画『喜劇 愛妻物語』

9月11日(金) 新宿ピカデリー他全国ロードショー
出演:濱田岳 水川あさみ 新津ちせ 大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 黒田大輔 冨手麻妙 河合優実 夏帆 ふせえり 光石研

★第32回東京国際映画祭 【最優秀脚本賞】受賞
★第22回ウディネ・ファーイースト映画祭 コンペティション部門正式出品


(C)2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)