窪塚洋介、撮影後に思わず満面の笑みがこぼれた“美味しい現場”

映画・舞台 公開日:2020/07/20 4
この記事を
クリップ

10月16日(金)公開の『みをつくし料理帖』。先週より始まったメイキング映像の解禁ラッシュ第二弾からは、劇中に登場する注目の料理にスポットをあてた映像がYoutube内の東映映画チャンネルにて解禁。


美味しい映像の1本目は、「牡蠣の味噌仕立て」。撮影シーンは、窪塚洋介演じる御膳奉行・小松原が、澪(松本穂香)の作った「牡蠣の味噌仕立て」を食するシーンだ。

他の客に「食えたもんじゃねえ」と言われた白味噌仕立ての牡蠣料理を食した小松原は、どんな反応をするのか?――澪の料理を評する小松原の名セリフが垣間見られるワンシーンだ。


そして、撮影後には、本格的な料理に舌鼓を打った窪塚洋介から、思わず満面の笑みがこぼれる。撮影に使われる料理に妥協を許さなかった、美味しい現場が垣間見られる貴重な映像の解禁。更に、小松原の場面写真も初解禁の写真となる。


原作は、髙田郁による累計400万部を超える大ベストセラー小説。愛おしい想いを料理に込めて、一生分の感動が、10月16日(金)より日本中を伝播する。


<映画『みをつくし料理帖』公開情報>
公開日時:10月16日(金)
出演:松本穂香 奈緒 若村麻由美 浅野温子 窪塚洋介 小関裕太 藤井隆
   野村宏伸 衛藤美彩 渡辺典子 村上 淳/永島敏行 反町隆史 榎木孝明 鹿賀丈史 
   薬師丸ひろ子/石坂浩二(特別出演)/中村獅童

製作・監督:角川春樹/脚 本:江良 至、松井香奈、角川春樹  原作:髙田 郁『みをつくし料理帖』(角川春樹事務所)
主題歌/手嶌 葵『散りてなお』作詞・作曲/松任谷由実 編曲/松任谷正隆(ビクターエンタテインメント)
料理監修:服部幸應/音楽:松任谷正隆/制作統括:遠藤茂行/制作:楽映舎 
配給:東映

Ⓒ 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会 


※本記事は掲載時点の情報です。