吉野北人ら『私モテ』チームが団結!話題のダンスシーンの裏側を公開

映画・舞台 公開日:2020/07/15 8
この記事を
クリップ

累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた超人気コミック『私がモテてどうすんだ』が映画化され、7月10日(金)より全国大ヒット公開中。このたび、本作の見どころの一つとなっている、キャスト総出で主題歌『私がモテてどうすんだ』を踊るダンスシーンの撮影風景をおさめたメイキング映像が解禁された。



本日解禁となったのは、本作の見どころの一つとなっている、キャスト総出で主題歌「私がモテてどうすんだ」を踊るダンスシーンの撮影風景をおさめたメイキング映像。吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮らイケメン4人組に加え、ヒロインを二人一役で演じた山口乃々華(E-girls)と富田望生らによる圧巻のダンスパフォーマンスの裏側が収録されている。

二人一役で妄想大好きなヒロイン・花依を演じた山口乃々華と富田望生のハイタッチ後、山口がセンターとなりバックダンサーを率いて踊るパワフルなパフォーマンスに、冒頭から釘付けになるこちらの映像。E-girlsではパフォーマーとして活躍している山口のキレッキレのダンスが存分に披露されている。その後、サブカル系先輩・六見役の吉野北人、スポーツ系同級生・五十嵐役の神尾楓珠、チャラい系同級生・七島役の伊藤あさひ、ツンデレ系後輩・四ノ宮役の奥野壮のイケメンキャスト4人をはじめとする出演者全員が加わり、ダンスシーンのテンションは最高潮に。キャスト総出で魅せる圧巻のダンスパフォーマンスは見逃せない。




この振付を担当した、大阪府立登美丘高校ダンス部コーチとして日本高校ダンス部選手権二連覇に導き、“バブリーダンス”でもおなじみの振付師・akaneは、撮影を振り返って「皆さん撮影の合間にたくさん練習してくださって、本番も完璧に踊ってくださいました!練習時間にみなさんで振り付けを確認しあってて、チームの団結力も感じました!楽しんで踊っていただけたことが嬉しかったです!」とコメント。

さらに、このシーンの撮影でクランクアップを迎えたことから、映像の最後には特別にクランクアップシーンも収録。主演の吉野がこの日のために会場に集まったエキストラの皆さんに向けて「私がモテて!」と掛け声をかけると、会場全体から「どうすんだー!」とのレスポンスが。撮影現場の盛り上がりも伝わってくる映像となっている。



■映画『私がモテてどうすんだ』
大ヒット公開中!!
出演:吉野北人 神尾楓珠 山口乃々華(E-girls) 富田望生 伊藤あさひ 奥野壮(男劇団 青山表参道X) 上原実矩 坂口涼太郎 水島麻理奈 ざわちん 中山咲月 優希美青 宮崎秋人 戸田菜穂

(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社




※本記事は掲載時点の情報です。