THE RAMPAGE 吉野北人主演『私がモテてどうすんだ』実写映画&公開新作No.1を獲得

映画・舞台 公開日:2020/07/13 12
この記事を
クリップ

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が主演の映画『私がモテてどうすんだ』が、7月10日(金)より全国301館にて公開され、公開初日から3日間で興行収入6,450万円、観客動員は累計5万人を突破し、好調なスタートをきった。

同日公開の『透明人間』をはじめ『ランボー ラスト・ブラッド』『ドクター・ドリトル』『MOTHER マザー』といった話題の映画をおさえ、堂々の週末興行成績4位にランクイン、実写映画&公開新作ではNo.1を獲得している。




本作は300万部突破でアニメ化もされた超人気コミック『私がモテてどうすんだ』を実写化。自分の恋よりもイケメンたちのカップリングに萌える妄想大好き女子が、ある日激ヤセして超絶美少女に!学校のスーパーイケメン4人から、突然モテまくってしまって…!?という、笑いあり!歌あり!踊りあり!の抱腹絶倒なラブコメディだ。

出演は、スーパーイケメン4人組に『HiGH & LOW THE WORST』の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』の神尾楓珠、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の伊藤あさひ、『仮面ライダージオウ』の奥野壮(男劇団 青山表参道X)と最旬な若手俳優が集結。ヒロインを二人一役で演じるのは、E-girlsの山口乃々華と、『美食探偵 明智五郎』の富田望生。



劇場には10代~20代を中心とした女性が数多く来場。SNS上には「笑顔になれた!」「イケメンに癒された!「元気になって帰れる!」「音楽とダンスが頭から離れない!」など、鑑賞後のポジティブな感想があふれている。

また、本作上映後には、映画本編で使われなかった未公開カットやNGカット、撮影時のハプニングをまとめた<劇場限定スペシャル映像>が特別上映されているのも見逃せないポイント。萌えまくり映像を8分間も流す異例のボーナスステージに鑑賞後も胸キュンが止まらない鑑賞者が続出で、大好評を浴びている。






■映画『私がモテてどうすんだ』
大ヒット公開中!!
出演:吉野北人 神尾楓珠 山口乃々華(E-girls) 富田望生 伊藤あさひ 奥野壮(男劇団 青山表参道X) 上原実矩 坂口涼太郎 水島麻理奈 ざわちん 中山咲月 優希美青 宮崎秋人 戸田菜穂

(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)