宝塚星組新トップ・礼真琴&舞空瞳のお披露目公演千秋楽を全国の映画館にライブ中継

映画・舞台 公開日:2020/07/09 12
この記事を
クリップ

宝塚歌劇団 星組が2020年9月20日(日)、東京宝塚劇場(東京都)にて上演する、幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』、Show Stars『Ray -星の光線-』千秋楽の模様が全国各地の映画館でライブ・ビューイングされる。


星組新トップコンビの宝塚大劇場・東京宝塚劇場お披露目公演となる今作は、芝居・ショーのオリジナル2本立て公演。

幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』は、紀元前の中国大陸を舞台に、理想に燃える青年・丹礼真(タンレイシン)に待ち受ける試練と運命、そして希望を描いた歴史ファンタジー。日本を代表する演出家・振付家として幅広い活動を続け、宝塚歌劇団でも数々の名作を手掛けてきた謝珠栄氏が創り出す幻想的でドラマティックな物語。

そして、Show Stars『Ray -星の光線-』は、“光”、“光線”、“熱線”を意味する“Ray”をキーワードに、星組新トップスター・礼真琴の誕生と、新トップコンビ・礼真琴、舞空瞳を中心に新しいスタートを切る星組の“新しい時代への始まり”となるショー作品。舞台上で生き生きと歌い踊る星組生たちの“輝き”、そして“Ray”の言葉にまつわる“礼”、“麗”などがテーマの、華麗なるシンギング&ダンシング・ショーとなっている。

新生星組の幕開けとなる煌きが詰まったステージを、映画館の大スクリーンで楽しむことができる。


【公演】

幻想歌舞録

『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』

作・演出・振付/謝 珠栄


Show Stars

『Ray -星の光線-』

作・演出/中村 一徳


【出演】

宝塚歌劇団

(星組)礼 真琴、舞空 瞳 ほか

宝塚歌劇公式ホームページ https://kageki.hankyu.co.jp/


【ライブ・ビューイング実施概要】

《タイトル》

宝塚歌劇 星組東京宝塚劇場公演

『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』千秋楽 ライブ中継


《日時》

2020年9月20日(日)15:30開演


《会場》

全国各地の映画館

映画館はこちら: https://liveviewing.jp/contents/genyounotani/

※開場時間は映画館によって異なります。

※大阪府では条例により16歳未満の方は、終了時間が19時を過ぎる上映回には保護者同伴でないとご入場できません。予めご了承ください。

※本公演会場の感染予防対策に倣い、座席間隔をあけてチケット販売を行います。予めご了承ください。


《料 金》

4,700円(全席指定/税込)

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

※本記事は掲載時点の情報です。