神⽊隆之介、浜辺美波、中村倫也がそれぞれの印象語る『屍人荘の殺人』撮影の裏側

映画・舞台 公開日:2020/06/11 11
この記事を
クリップ

原作は、新人作家としては前代未聞の国内主要ミステリー賞を総なめにし、デビュー作としては史上初の4冠を達成した今村昌弘のデビュー作「屍人荘の殺人」。奇想と本格ミステリーが⾒事に融合し、斬新なトリックの数々で⽇本中を驚かせた超話題作、映画『屍人荘の殺人』のBlu-ray&DVDが6月17⽇(水)に発売となる。


出演者には、当代随⼀の若⼿実⼒派俳優・神⽊隆之介、コメディエンヌとしても才能を開花させた⼤人気⼥優・浜辺美波、そして人気急上昇中の今最も旬な俳優・中村倫也ほか若⼿からベテランまで邦画界を代表する個性豊かな俳優陣が⼤集結。


監督はドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』や『⺠王』など、⾒る人を“やみつき”にさせる意欲作を数々と⽣み出す⻤才・⽊村ひさし。脚本を⼿がけるのは、『トリック』シリーズや『⾦⽥⼀少年の事件簿』などミステリー作品に定評がある蒔⽥光治。トップクリエイター同士のふたりが、原作の良さはそのままに映像化ならではの⼤胆なアレンジの数々に挑む。また、主題歌は中⽥ヤスタカが書下ろし、Perfumeが唄う新曲『再⽣』。アップテンポで、元気で、ラストを優しく温かく包み込んでくれる、Perfumeの唄声が、映画のラストを彩る。


Blu-ray豪華版には、神⽊隆之介、浜辺美波による“ここでしか⾒ることができない”作品の謎に迫った【前代未聞】のコメンタリー映像を収録。また、メイキングには貴重なインタビュー映像やクランクアップ映像など⾒どころが満載だ。


この度、Blu-ray&DVD発売に先駆け、撮影メイキング映像の一部が特別公開となった。チームワーク抜群で、緊張感もありつつ、笑いも起こりながら進められていった撮影の日々を追った貴重なメイキング映像となっている。



Blu-ray 豪華版に収録される<撮影メイキング>は、チームワーク抜群で、緊張感もありつつ、笑いも起こりながら進められていった撮影の⽇々を追った貴重なメイキング映像。キャストのインタビュー、クランクアップ映像など⾒どころが満載だ。今回公開された映像はその⼀部。神⽊隆之介、浜辺美波、中村倫也がそれぞれの印象を語っている。


『3月のライオン』(2017 年)で共演した神⽊隆之介と中村倫也。中村は神⽊との再共演について「呼吸みたいなものはある程度わかっている」と話し、⼀方の神⽊は「相変わらず不思議な方」と言うが、撮影中の様子を⾒ると息がピッタリなことが伺える。「自分の好きな作品に出演できるっていうのが⼀番嬉しい」という浜辺は、自身が演じる剣崎比留子について「可愛らしか ったり、清楚な部分はあるけれど、頭を使って“⿊い部分”を出している、つかめない感じがある」と分析している。またその浜辺について神⽊は、「恐ろしいほどしっかりしているところがあって、こんなにしっかりしている子がいるのか、と思っていました。でも時々⾒られる    “ドジっ子気質”なところが、年相応ぽいな〜と安心していました」と印象を明かした。⼀方の浜辺は、「少年の様な方。人との距離感とか、本当にそうゆう方っていらっしゃるんだ、というくらい、誰からでも好かれるような、素晴らしい方。神⽊さんのようになりたいと、毎⽇思うような撮影だった」と神⽊との共演を先輩を讃えている。メイキング映像には他にも、撮影の合間の笑いの耐えないリラックスした映像、深夜に及んだ過酷な映像の裏側などここでしか⾒られない貴重な映像が収録されている。


『屍人荘の殺人』Blu-ray豪華版には、メイキング映像のほか、神⽊隆之介、浜辺美波による“ここでしか⾒ることができない”作品の謎に迫った【前代未聞】のコメンタリー映像やイベント映像などたっぷり収録されている。Blu-ray 豪華版は6月17⽇(水)発売となる。DVD通常版も同時発売。


『屍人荘の殺人』

Blu-ray&DVD 6月17日(水)発売

Blu-ray豪華版(2枚組) ¥6,800+税 

DVD 通常版  ¥3,800 +税

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会   

発売元:アミューズソフト 販売元:東宝

※ Blu-ray&DVD6月10日(水)レンタル開始

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)