今夏公開『いけいけ!バカオンナ』POPで“チョベリグ”なポスタービジュアル完成

映画・舞台 公開日:2020/06/05 5
この記事を
クリップ

文音、石田ニコル、真魚が出演する映画『いけいけ!バカオンナ』が今夏に公開することが決定した。本日本作のポスタービジュアルも解禁となった。




原作は、『白鳥麗子でございます!』(講談社)などで知られる 鈴木由美子の同名漫画。物語は、主人公・杉山ユウコと女友達のリアルな心情を軸に、友情や恋愛をコミカルに描く。常に流行をけん引するガールズのリアルな姿が表現されている。


そしてこの度、ガールズの ON/OFF 満載の POP で“チョベリグ”なポスタービジュアルが完成し、解禁となった。ポスター背景には、時代をけん引してきたガールズ言葉を散りばめていることにも注目したい。


人生とお肌の曲がり角と言われる(?)アラサー女子のリアルが満載の本作は、アラサーを経験中の女子、そしてアラサーが過去形の全ての女子の“わかる!!”が詰まった共感度 MAX の作品。


主人公のアラサー女子・ユウコをコメディ初挑戦の文音が熱演。更に、ユウコの友人・セツコをモデル・タレント・女優として活躍する石田ニコルが演じ、同じく友人のエミを映画『カメラを止めるな!』で注目された真魚が演じている。本作でメガホンをとったのは、「渋谷区円山町」「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」など、女性たちの物語を描くことでは定評がある永田琴監督。 


※本記事は掲載時点の情報です。