ボイメン水野勝、遊女と恋に堕ちる…悲しき純愛を過激に描く

映画・舞台 公開日:2020/06/04 8
この記事を
クリップ

『純平、考え直せ』『夜明けまで離さない』など、これまで悲しい男女のエロスを追い求めてきた森岡利行監督の最新作『悲しき天使』。新型コロナウィルス感染拡大防止対策により、公開延期となっていた本作の新たな公開日が決定した。8月7日(金)シネマート新宿にて2週間限定レイトショーで上映される。



【写真】そのほかの写真を見る

美しく健気な遊女と遊郭に流れ着いた青年の悲しき純愛を過激かつ甘美に描かれる。主演はタレント、女優として幅広く活躍する和田瞳。悲しき宿命を背負った美しき遊女を初ヌード、初濡れ場を厭わぬ壮絶な演技に挑戦している。共演はエンターテイメント集団、BOYS AND MENのリーダーにして、俳優として数々の映画、ドラマで活躍中の水野勝。遊女と恋に堕ちる“女師”を悲しくエロティックに演じる。



新たな公開日が決まった本作より、各キャラクターに寄ったシーンカットが一挙解禁となった。儚げな魅力を放つ和田瞳や、悲しき運命を突きつけられ険しい表情を浮かべる水野勝のほか、森岡監督が率いる劇団“STRAYDOG”の重松隆志、森田亜紀や『全裸監督』で話題になった川上奈々美、中西良太、木下ほうから、脇を固める個性派キャスト陣らのカットが、この度解禁された。男女の壮絶なドラマを予見させる場面写真となっている。


映画『悲しき天使』は8月7日(金)よりシネマート新宿にて2週間限定レイトショー公開。

■『悲しき天使』
8月7日(金)よりシネマート新宿にて2週間限定レイトショー
【イントロダクション】
忘れんとってな ウチのこと……。時代から取り残されたような大正建築の遊郭が立ち並ぶ歓楽街。大きな借金を抱えた無職の男・茂はその遊郭で一美という美しい遊女と出会い、女の心のケアをする女師という生き方を選んだ。そして、人生の欲望と悲喜劇が蠢く遊郭という場所で、一美と茂は泥を飲み込み、地獄を彷徨うような恋に堕ちて行く―――

【キャスト】
和田瞳 水野勝
川上奈々美 重松隆志 森田亜紀 円谷優希 山田奈保 赤羽一馬
酒井健太郎 那波隆史 柴田明良
お宮の松(友情出演)/中西良太
三浦浩一 木下ほうか

脚本・監督 森岡利行
配給:キングレコード ブラウニー 配給協力:太秦

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)