北村匠海、小松菜奈、吉沢亮3兄弟妹に関わるキーマンに欅坂46小林由依ら

映画・舞台 公開日:2020/06/03 8
この記事を
クリップ

この度、直木賞作家・西加奈子のベストセラーが原作の映画『さくら』の、追加キャストが解禁となった。


原作は、「サラバ!」で第152回直木賞を受賞した西加奈子の同名小説。西加奈子初期の傑作と評される50万部突破のベストセラーだ。ごく普通の家族と、いつも家族に寄り添う愛犬のさくら。しかし、その日常は決して普遍的なものではなく、5人と1匹の家族それぞれの物語が心にずしりと突き刺さってくる。、残酷な運命に翻弄されながらも強く生きていく姿をやさしいユーモアを交えて描いた家族の物語だ。


長谷川家の3人兄弟妹を演じるのは北村匠海、小松菜奈、吉沢亮という人気、実力を兼ね備えた若手俳優陣。主人公で平凡な次男・薫(かおる)を北村、容姿端麗で破天荒な妹・ミキを小松、ハンサムで人気者の長男・一(はじめ)を吉沢が演じている。監督は『三月のライオン』、『ストロベリーショートケイクス』など海外からも高い評価を受け、詩情溢れる作品を多数生み出してきた矢崎仁司。





この度解禁されたのは、長谷川家の母・つぼみを演じる寺島しのぶ、父・昭夫役の永瀬正敏の実力派ふたりをはじめとするキャスト陣。3兄弟妹の人生のターニングポイントに登場するフレッシュな顔ぶれには、ミキにできた初めての友達・カオル役に欅坂46の小林由依、一の恋人・矢嶋優子役を水谷果穂、薫の同級生・須々木原環役には山谷花純が抜擢された。また、昭夫の学生時代の同級生でゲイバーを営む・溝口先史を加藤雅也、子ども時代に兄弟妹に強烈な印象を与える“フェラーリ“と呼ばれる正体不明の男性を趙珉和が演じている。


<寺島しのぶ(長谷川つぼみ役)コメント>

匠海くん、菜奈ちゃん、吉沢くん、そして永瀬さん。

この5人で又家族の映画をやりたいです。

自然に撮影中は本当の家族のように思えました。

苦難を乗り越えて家族が再生していく、

今必要な映画だと思います。

でも、一番頑張ったのはさくら役のちえちゃんです。  


<永瀬正敏(長谷川昭夫役)コメント>

西加奈子さんの素晴らしい原作

三人の子供達、お母さん、そしてサクラ...愛しい家族

それぞれの出会いに感謝しています。


 


『さくら』

2020年秋公開

出演:北村匠海、小松菜奈、吉沢亮、

    小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純、加藤雅也、趙珉和、

          寺島しのぶ、永瀬正敏

原作:西加奈子(『サラバ!』『きいろいゾウ』『まく子』)

監督:矢崎仁司(『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』)  

配給:松竹

©西加奈子/小学館

©2020 「さくら」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。