石田ゆり子ら豪華声優陣が日本語吹替え『ドクター・ドリトル』新たな公開日は6月19日

映画・舞台 公開日:2020/06/01 7
この記事を
クリップ

『アリス・イン・ワンダーランド』、『マレフィセント』のスタッフと豪華キャストが結集し、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーを基に新たに生み出されるアクション・アドベンチャー『ドクター・ドリトル』。公開を延期していた本作の新たな公開日が、6月19日(金)に決定した。

イギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に、<動物と会話が出来る>というシリーズ最大の魅力を圧倒的なクオリティで描きながら、壮大な冒険へと誘う本作は、アカデミー賞®受賞歴を持つスティーヴン・ギャガン監督がメガホンを握り、動物と会話ができる名医ドリトル先生役を『アイアンマン』、『シャーロック・ホームズ』のロバート・ダウニーJr.が演じる。


ドリトル先生が最も信頼をしている頑固なオウム:ポリネシア役には『ハワーズ・エンド』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞したエマ・トンプソン。臆病なゴリラ:チーチー役には、『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞し、来年『007』シリーズの敵役への抜擢も話題となっているラミ・マレック。熱血でおとぼけなアヒル:ダブダブ役には、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー。さらに、マリオン・コティヤールがキツネのチュチュ役の声を担当するほか、レイフ・ファインズがトラのバリー役、セレーナ・ゴメスがキリンのベッツィ役を担当するなど、動物役のボイスキャストも超豪華なキャストが集結。また、マーベル映画でロバート・ダウニーJr.と共演したトム・ホランドが、ドリトル先生の犬:ジップ役として再び共演することになり、大きな注目が集まっている。

日本語吹替え版には、石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星らといった人気キャストに加え、主人公のドリトル先生にはこれまでダウニーJr.の吹替えを務めてきた藤原啓治、ほかにも小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、沢城みゆき、花澤香菜、黒田崇矢、茅野愛衣、杉田智和、井上和彦、諏訪部順一、池田秀一、森功至、大塚芳忠、大塚明夫、増田俊樹、武内駿輔、沢城千春、福原綾香、橘龍丸、瀬戸麻沙美、泊明日菜といった総勢23名の実力派声優陣が決定。オリジナル版を超越するほどの錚々たるキャストが揃った、日本語吹替え版の仕上がりにも期待が隠せない。

動物と会話ができる夢のようなストーリーと、圧巻の映像美で映し出される壮大な旅路は、きっと子供から大人まで魅了すること間違いなし。今か今かと公開が待ち望まれていた、映画『ドクター・ドリトル』がついに幕を開ける。風変わりなドリトル先生と、個性豊かな動物たちが一体どんな冒険を繰り広げるのか?ハラハラドキドキの新たなアクション・アドベンチャーを是非、劇場でお楽しみいただきたい。


■映画『ドクター・ドリトル』

6月19日(金)全国ロードショー
出演:ロバート・ダウニーJr.、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント ほか
動物の声の出演:エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランド、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・シナ、マリオン・コティヤール、セレーナ・ゴメス、レイフ・ファインズ ほか
日本語吹替版キャスト:藤原啓治/石田ゆり子/八嶋智人/せいや(霜降り明星)/粗品(霜降り明星)/小野大輔/朴璐美/中村悠一/斉藤壮馬/沢城みゆき/花澤香菜/黒田崇矢/茅野愛衣/杉田智和/井上和彦/諏訪部順一/池田秀一/森功至/大塚芳忠/大塚明夫/増田俊樹/武内駿輔/沢城千春 ほか

配給:東宝東和

(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved



▼『ドクター・ドリトル』過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。