大沢たかお、岩田剛典のプロ意識に感心「どんどん岩田くんが端っこのほうで…」

映画・舞台 公開日:2020/05/19 17
この記事を
クリップ

俳優の大沢たかお、賀来賢人、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典、入江悠監督が19日、映画『AI崩壊』ブルーレイ&DVDリリース記念オンライントークライブに出席。岩田の俳優としてのプロ意識に、大沢が感心したことを明かす一幕があった。


映画『AI崩壊』は、AIが人間の生活に欠かせない存在となった10年後の日本を舞台に、天才科学者・桐生(大沢)が開発した医療AI「のぞみ」が突如暴走を始め、人々の生活を脅かすようになってしまったパニックを描いたSFサスペンス。同作のブルーレイ&DVDリリースを記念し、100人の一般参加者を招いて開催した今回のオンライントークライブは、Web会議システム「Zoomビデオウェビナー」と「YouTube Live」にて生配信された。


画面に大沢、賀来、岩田、入江監督の4人が映し出されると、大沢は「作品が1月31日に公開になって、その後少しだけ関西のキャンペーンで会ったのが最後それ以来に顔を合わせるので本当に久しぶり。まさかこういう形になるとは」とコメント。賀来以外のキャストがバーチャル背景で配信しているのを見た賀来は「僕だけ背景が違うのが寂しいんですけど」とぼやいていた。


また岩田は「部屋がずっとキレイですね」と近況を報告。外出自粛の結果、掃除を頻繁に行っているようで「タンスの奥とか、普段しないところまで常に掃除しちゃうんで、ピカピカです」と打ち明けた。


大変だった撮影を聞かれた大沢は「台本に僕の役はほとんど『走ってる』しか書いてなくて、これはマシーンでやってくれると思ってたんですが、1台もマシーンはなくて、ほぼ毎日朝から走ってましたね」と回顧。賀来は「台本にワクワクするト書きがいっぱい書いてあるんですが、壮大なイメージ通り、それ以上のセットが組まれていたのは感動しました。リアリティがないとなかなか気持ちが乗らないんですが、完璧なセットだったので、本当に錯覚するような空気作りがありがたかったですね」と振り返った。


これに岩田も「僕はサイバー操作室でお芝居をすることが多かったんですが、あそこは本当にかっこいい。200台くらいのモニターがあって、リアリティの追求も素晴らしかった」と共感。そのうえで「ただ、その空間で自分はずっとグリーンバックに話しかけたりリアクションを取ったりの繰り返しだったので、初の経験でそこは難しかったですね」としみじみと語った。


主演・大沢との共演シーンが多かった賀来は、大沢の印象を聞かれると「クールなイメージを勝手に持っていたんですが、現場で大沢さんの方からお話していただいて、義理の兄弟の役だったので、関係性を作って下さいました。思った以上に喋れちゃったという気持ち」と回答。それに対し大沢は「自然と話が合うというか。まあたぶん先輩に気遣って合わせてるんだと思うんですけど(笑)、ずっと喋ってましたね」と言い、「ただ帰りに『お疲れ様』言った後に僕を抜いて車で帰るのはやめてほしいです。ずっと言ってるんですけど。『あんな風に抜いていくんだ...』って」と暴露して笑いを誘うと、賀来は「いやいや、車線の問題ですからそれは...」と苦笑していた。


一方、大沢・賀来と共演シーンが少なかったという岩田について大沢は「最初に会ったのはクランクインで、賀来くんとみんなで初めて芝居して。次に会ったのはほとんどクランクアップの時だったので、どういう風に気持ちを維持していたのかな」と回想。岩田とはクランクインの共演シーン以来、1ヶ月半の期間が空いていたそうで「1ヶ月半の間にみんな仲良くなっちゃうし、(岩田は)距離のある役だし、難しいシーン。みんな岩田くんに過度な期待をして、どんどん岩田くんが端っこのほうで集中しているのを見て、嬉しかったですね。やっぱりプロって負けないんだなって関心してましたよ」と、難しい状況の中での岩田の俳優としてのプロ意識に感心した様子だった。


その後、一般参加者からの質問なども受付、イベントは終始和気あいあいとした雰囲気で進行。イベント終盤に岩田は「逆にこういう状況だからこそ、こういう風に距離の近い感じでトークを聞いていただけるのがすごく楽しかったです。今の現状とこの映画ってすごくリンクしているなって個人的に思っていて、ぜひ"おうち時間"でご覧いただきたいと思います」とメッセージを贈った。


さらに賀来は「みなさんと時間を共有できてすごく楽しかったです。ものすごく高い熱量で素晴らしいスタッフさんとキャストと作った作品なので、おうちでも臨場感は伝わると思います。ぜひ何度でも楽しんでいただければ」、大沢は「オンラインになったことで、逆に観てくれた人と直接会話できたり、キャストとも実際は向き合って話すことってなくて横向いて並んで話すので、意外と楽しかったです。意味は違うんですけどパニックが起きた世の中で自分がどうやって生きていくのかというのを考えさせられる映画なので、明日以降DVD、ブルーレイで観ていただければうれしいと思います」とそれぞれコメントし、イベントを締めくくった。


『AI崩壊』5月20日ブルーレイ&DVDリリース

【初回仕様】ブルーレイ&DVD プレミアム・エディション 6,980円(税込)

ブルーレイ&DVDセット 4,980円(税込)

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2019 映画「AI崩壊」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)