竜星涼&犬飼貴丈、情熱的なラテンのリズムで肉体美を露わに踊り狂う

映画・舞台 公開日:2020/04/24 6
この記事を
クリップ

講談社「good!アフタヌーン」にて2014年4月から連載中の原作:井上堅二、漫画:吉岡公威のコンビによる漫画『ぐらんぶる』は、ダイビングサークルを舞台にした漫画ながら、なぜかほぼダイビングをしないという型破りな青春コミック。既刊14巻で460万部を突破しており、2018年7月から9月にかけてアニメ化され高視聴率を記録した本作が、なんと実写映画化。主に衣装の面で<絶対に映像化不可能>と言われている本作の監督を務めるのは英勉。『ハンサム★スーツ』や『ヒロイン失格』などを手掛けた青春コメディ映画の名手が、スクリーンの限界に挑む映画『ぐらんぶる』。


企画発表、ほぼ裸のキャスト解禁、そして各種宣材とこれまでの解禁でTwitterトレンド1位入り、Yahoo!の検索ランキングでも1位を獲得するなど大反響を呼んでいる本作。正統派イケメン俳優・竜星涼&犬飼貴丈がW主演で、フレッシュな大学生を体当たりの演技で挑んでいる。そしてヒロインである古手川千紗役には、乃木坂46の与田祐希。これまでのイメージを覆すクール&凶暴な役柄を演じている。そんな与田演じる千紗の姉で、どシスコンの古手川奈々華を演じるのはモデル・グラビアで活躍中の朝比奈彩。


男子顔負けの奔放さとエロさを兼ね備えた先輩・浜岡梓役には、TV・CM・ドラマなどに出演している小倉優香。そして、伊織たちが卒倒するほどのケバいメイクで大学デビューを果たした、元ギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には「CanCam」専属モデルで女優としても活躍している石川恋と、いずれも圧倒的な美とキャラの濃さを両立させるキャスティングが実現。さらに、古手川姉妹の父親役にドラマや映画で大活躍の超ベテラン俳優・高嶋政宏も参戦するなど、盤石の布陣が整った。


拳ひとつで勝敗が決まるシンプルさから古来、世界各国で様々な形で伝わってきたジャンケン。老若男女、誰もが知っていて簡単に楽しむことができるということで、様々な場面で用いられている。特に毎週日曜に放送されているご長寿アニメの、次週予告ラストのサザ○さんジャンケン、平日の朝の代名詞であり、ステキなプレゼントが当たるめ○ましじゃんけんは、もはや習慣として身についている人々も多い国民的ジャンケン。そんな日本を代表するジャンケンに“第三のジャンケン”として名乗りを上げたのは『ぐらんぶる』の野球拳<ジャンケン>。


主人公の伊織(竜星涼)と耕平(犬飼貴丈)が強制的に加入させられたダイビングサークル“ピーカブー”。ダイビングサークルなのにほぼダイビングをせず、ジャンケンといえば野球拳しか知らないぶっ飛んだ先輩たちに挑む全力のジャンケンは、原作ファンが実写化をする上で最も期待をかける大切な作品の要素のひとつ。「イケメン俳優2人が主演か…野球拳(ジャンケン)はどうなるんだ…。」安心してほしい。主人公を演じる若手イケメン俳優・竜星涼がまさかの渾身の顔芸と脱ぎっぷりで、文字通り“体を張って”完全再現。“サザ○さん”、“めざま○テレビ”、そして“ぐらんぶるの野球拳<ジャンケン>”と、新・日本三大ジャンケンがここに決定。


そしてこの度、そんな全力の野球拳をする伊織と、家で、そして一人でもジャンケン勝負ができる特別映像が解禁となった。情熱的なラテンのリズムをBGMに、与田祐希演じるヒロイン千紗の冷ややかな視線に構うことなく、伊織と耕平、そして“ピーカブー”の屈強な先輩たちが肉体美を露わに踊り狂うノリノリな映像は、おうち時間を盛り上げてくれること間違いなし。運動不足も解消されジャンケンの腕も磨かれる、まさに一石二鳥の特別映像となっている。さあ、貴方もおうちで一緒にジャン・ケン・ポン!映画『ぐらんぶる』は近日公開だ。



■映画『ぐらんぶる』

近日 全国ロードショー

キャスト:竜星涼 犬飼貴丈 与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 高嶋政宏


(C)井上堅二・吉岡公威/講談社 (C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会



▼映画『ぐらんぶる』過去記事はこちら


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)