岡田将生×志尊淳『さんかく窓の外側は夜』豪華追加キャスト発表

映画・舞台 公開日:2020/03/30 11
この記事を
クリップ

10月30日(金)より全国公開となる『さんかく窓の外側は夜』の豪華第3弾キャストが解禁となった。


コミックス100万部を超え圧倒的ファンを抱える今注目の女性漫画家ヤマシタトモコによる『さんかく窓の外側は夜』が実写映画化。岡田将生演じる霊を祓うことができる男=冷川(ひやかわ)と、志尊淳演じる霊を視ることができる男=三角(みかど)のふたりが、“除霊”を使って謎や事件を解決していくミステリー。

先日、”呪いを操る女子高生”ヒウラエリカ役に平手友梨奈の出演が発表され話題沸騰中の本作だが、この度、物語の脇を固める豪華キャスト陣の出演情報が解禁となった。

刑事【半澤日路輝】を演じるのは、数々の話題作への出演が相次ぎ、いまや日本映画・ドラマに欠かせない存在である滝藤賢一。冷川・三角へ協力を仰ぎながら共に事件の謎を追う刑事。霊をまったく信じていないリアリストだが、事件の解決のために使えるものは使う主義。冷川の過去を知る人物でもあり、何かと冷川を気にかけている。

謎の宗教団体の教祖【石黒哲哉】を演じるのは、ドラマ、映画、舞台、ナレーションなど多方面にわたりオファーの絶えない実力派俳優・筒井道隆。ある宗教団体の代表で、エリカを“呪い屋”へと導く、謎めいた人物。

エリカの父親【非浦松男】を演じるのは、俳優、ミュージシャン、文筆家、芸人など、ジャンルを超えて活躍を見せるマキタスポーツ。松男は妻の死をきっかけに石黒の宗教団体に所属し、娘・エリカの力を利用して石黒に取り入ろうとする。

エリカのボディーガード【逆木一臣】を演じるのは、ドラマや映画だけでなく、舞台やミュージカルでも人気を博す俳優・新納慎也。呪い屋として暗躍するエリカの身を守ることを任務としている。

半澤の妻【半澤冴子】を演じるのは、昨年だけで10本もの作品に出演し、今最も注目を集める女優・桜井ユキ。刑事として事件を追い多忙な日々を送る夫を支え、半澤が唯一信頼し心の拠り所にしている存在。

三角康介の母【三角則子】を演じるのは、数々の映画賞受賞歴を持ち、どんな役でも繊細に演じ分ける存在感のある女優・和久井映見。 忙しく働きながらも息子のことを気にかけるシングルマザーだが、息子が“霊が視える”特異体質であることはまったく知らない。

冷川・三角の心霊探偵バディは、呪いを操る女子高生“ヒウラエリカ”と出会い、さらに豪華キャストが演じる様々な登場人物たちと絡み合いながら、連続殺人事件と呪いの謎に隠された真実にたどりつけるのか――?今まで見たことのないミステリーエンターテイメントの誕生に期待が高まる。


■『さんかく窓の外側は夜』
10月30日(金)全国公開
出演:岡田将生 志尊淳 平手友梨奈
滝藤賢一 筒井道隆 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ 和久井映見
配給:松竹
©2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 ©Tomoko Yamashita/libre

※本記事は掲載時点の情報です。