北村匠海、伊藤健太郎、山本舞香も…撮影合間に“チルアウト”

映画・舞台 公開日:2020/03/29 12
この記事を
クリップ

2014年9月22日の集英社「少年ジャンプ+」創刊から2017年3月まで連載され、ネット上で絶大な支持を集めた伝説のギャグ漫画『とんかつDJアゲ太郎』(原案:イーピャオ、漫画:小山ゆうじろう)。2015年には「少年ジャンプ+」で初の単行本化、全11巻を刊行し、2016年4月には、豚豚(トントン)拍子にテレビアニメ化も実現。

そして2020年――満を持して実写映画化が始動。映画化発表では「バイブスあげまくるしかない!」「ワクワクが止まらない。」「実写化はもはや意味がわからないwwwww」とTwitterのトレンド入り、さらにYahoo!リアルタイム検索ワードも1位を獲得するほどの大反響を呼び、1月29日(ニクの日)の出演キャスト解禁では、前日にキャストそれぞれが自身のSNS上でとんかつを食べる写真をアップする“匂わせ投稿”も大きな話題となり期待値爆アゲのポジティブコメントであふれかえった。『るろうに剣心』シリーズ、『銀魂』シリーズと「週刊少年ジャンプ」の大人気作品を多数映画化し、大ヒットに導いているワーナー・ブラザース映画の配給で、映画『とんかつDJアゲ太郎』が6月19日(金)に公開する。

ゆっくりする、まったりするという意味を持つ“チルアウト”。原作漫画でもアゲ太郎が踊り疲れた身体をオイリーのプレイでしっとり冷まし、チルアウトを体験していたが、今回映画撮影の合間にキャストが“チルアウト”する様子を収めた超レアな特別映像が解禁となった。


北村は、ネックピローを首にまき、おだやかな表情でまどろみ、ヒロイン苑子を演じる山本舞香は、極限にリラックスして目を閉じ、幸せそうな表情。アゲ太郎のライバル、DJ屋敷蔵人を演じる伊藤健太郎は、落ち着いた様子でスタッフと談笑。そして、アゲ太郎の師匠DJオイリーを演じる伊勢谷友介は、頭の上で手を組み、ゆったりと休憩。極めつけは、アゲ太郎の仲間である“三代目ブラザーズ”を演じる加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉、と北村の5人が、仲良く揃ってお茶を飲む“究極のチルアウトシーン”が収められている。

映画『とんかつDJアゲ太郎』の公開とニクの日を記念して、本日正午12時からYouTubeジャンプチャンネルにて、アニメ「とんかつDJアゲ太郎」第1話を無料配信開始。運命的な出会いを果たすアゲ太郎が、「とんかつDJ」を目指すきっかけを描き、原作でも有名な、「とんかつ」と「DJ」の共通点に気付くシーンを忠実に再現。ファンも“バイブス”がアガる必見の内容となっている。



■映画『とんかつDJアゲ太郎』
6月19日(フライDAY)全国ロードショー
キャスト:北村匠海 山本舞香 伊藤健太郎 加藤諒 浅香航大 栗原類 前原滉 池間夏海 片岡礼子 ・ ブラザートム 伊勢谷友介

(C)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会
(C)イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・とんかつDJ製作委員会

▼「とんかつDJアゲ太郎」好評配信中!
https://www.ytv.co.jp/yod/archives/tonkatsudj.tokyo.html




【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)