ボイメン水野勝、元野球選手で出演 精悍な姿捉えた場面写真解禁

映画・舞台 公開日:2020/03/27 3
この記事を
クリップ

心と体を癒す「セラピスト」と呼ばれる職業の人たちはここ数年で急増し、人気職業の1つになっている。本作『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』は、もはや欠かせない存在となっている“セラピスト”をめぐる、いくつもの「ありがとう」を描いた物語。

本作で監督を務めるのは、『花戦さ』や最新作『影踏み』が話題となっている、硬軟幅広い演出でドラマを紡ぎあげる篠原哲雄。新米セラピストの主人公・一ノ瀬里奈を演じるのは、本作で映画初主演となる、松井愛莉。『フォルトゥナの瞳』、 NHK総合ドラマ『これは経費で落ちません!!』など、モデル・女優・タレントとして幅広い活躍を見せている。

トラウマを抱える元野球選手・碓氷隼人役には、劇団EXILEで活躍する八木将康。碓氷の友人で、元野球選手の上坂浩司役には、名古屋を拠点に活躍する男性グループBOYS AND MENのリーダー水野勝。里奈が働く店の先輩セラピストに秋沢健太朗、橋本マナミ。さらに、里奈が憧れリラクゼーションの道を志すきっかけとなったセラピストを藤原紀香が務める。主人公の父、一ノ瀬太郎には渡辺裕之。前職で身も心もボロボロになっている里奈を心配し不器用ながらも心配する様子を好演。里奈が務める店のベテランセラピストでパートの篠崎直子は中島ひろ子が、技術だけでなく癒しを求めに来た人々への寄り添い方をアドバイス。同じくセラピストで店長の鮫島鉄二は矢柴俊博が演じ、個性的なセラピストたちをまとめながら里奈の成長を穏やかに見守る役どころを演じ、脇を固めている。


今回解禁となったのは主人公里奈(松井愛莉)と、主要キャストたちの劇中での様子が映し出されている場面写真。新米セラピスト里奈が碓氷(八木将康)に施術を行う様子をはじめ、入店して間もない緊張した面持ちの里奈と温かく受け入れる先輩たち、精悍な野球ユニフォーム姿の碓氷と上坂(水野勝)、憧れのセラピスト・カレン(藤原紀香)と共に自然に囲まれ満面の笑顔の里奈、セラピストとして碓氷と向き合い穏やかな時間を過ごす様子など、自信を失っていた里奈自身の心が再生し、施術だけではなく人と人の心をつなぐ、優しさ、温もりに満ちた写真が解禁となった。


本作で、映画初主演を務める松井愛莉は、「一ノ瀬里奈の悩み成長していく姿は私自身も重なる事が多く、演じていて共感する事がたくさんありました。見て頂いた方が、少しでも自分の事を好きになるきっかけになる作品になれば嬉しいです」と語っている。


<ストーリー> 
仕事の激務で心が折れてしまった一ノ瀬里奈(松井愛莉)は、偶然出会った有名セラピスト・鈴木カレン(藤原紀香)の施術体験で心と身体がつながっていることを実感し、思わずセラピストの道へ。最初からうまくはいかないが、それでもお客様から「ありがとう」と言ってもらえた時に、今まで感じたことのない充実感が芽生えてきた。そんなある日、受け持ったお客様が、怪我のトラウマに苦しむ元プロ野球選手の碓氷隼人(八木将康)だと知り、自分の施術で再起を応援しようと決意。里奈は奔走し始める――


■映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』
7月3日(金)シネ・リーブル池袋他全国ロードショー
出演:松井愛莉 八木将康(劇団EXILE) 水野勝(BOYS AND MEN) 中島ひろ子 秋沢健太朗 寒川綾奈 佐々木みゆ 矢柴俊博 橋本マナミ 渡辺裕之 藤原紀香
配給:イオンエンターテイメント
(C)ドリームパートナーズ


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)