広瀬すず&吉沢亮出演『一度死んでみた』とソフトバンクがコラボ

映画・舞台 公開日:2020/03/19 6
この記事を
クリップ

2020年3月20日(金)に全国で公開される、広瀬すずと吉沢亮が出演する映画『一度死んでみた』とソフトバンクのコラボプロモーションが2020年3月19日(木)より実施される。




ソフトバンクのテレビCMに多数出演している広瀬すずと吉沢亮が出演する映画の公開を記念して、映画とソフトバンクの新料金サービス「メリハリプラン」がコラボレーションした、”メリハリ”を意識した3つのコラボプロモーションになっている。

1つ目は、天使のような笑顔でほほ笑む広瀬と、映画に登場する七瀬役に扮した、反抗期こじらせ女子でデスメタルな広瀬の対照的な姿が楽しめる巨大ボードが渋谷に登場する。

2つ目は、映画の公式ポスターに“白戸家のお父さん”が幽霊になって登場する限定チラシが一部上映映画館で配布される。

3つ目は、映画本編でスマホが登場するシーンを、ソフトバンクのテレビCMかのように編集したコラボWeb動画が公開される。

コラボプロモーション①:巨大ボード


3月19日(木)より、映画『一度死んでみた』の公開を記念し、渋谷に映画とソフトバンクがコラボレーションした屋外広告を期間限定で設置。


過去に放映したソフトバンクのテレビCM、「しばられるな」篇で登場した広瀬が上を向きながら愛らしくほほ笑む姿と、映画に登場する七瀬役の広瀬が人差し指を突き立てて鋭いまなざしを向ける対照的な姿を、「メリハリ 効かせて生きよう」のメッセージとともに表現した、高さ約3メートルの巨大な広告が登場する。


異なる表情を放つ広瀬を対比して見せることで、ギガを使わなくなった月は”勝手“に割引する、”ソフトバンク”の新料金サービス「メリハリプラン」にかけ、”メリハリ”を意識した屋外広告になっている。愛らしい天使のような広瀬と、反抗期でこじらせ女子でデスメタルな広瀬の両姿を楽しむことができる。

■期間:3月19日(木)~3月31日(火)
■掲出場所:MAGNET by SHIBUYA109ビッグボード

コラボプロモーション②:限定チラシについて

3月20日(金)の公開日より、映画『一度死んでみた』とソフトバンクがコラボした限定チラシが、TOHOシネマズ、MOVIXなど合計114か所の一部上映映画館にて数量限定で配布される。


公式ポスターをモチーフにした限定チラシでは、映画『一度死んでみた』の主人公の“お父さん”が死んでしまうストーリーにちなんで、“白戸家のお父さん”が幽霊として描かれている。


その他にもいくつか公式ポスターとの違いが隠されているので、違いを見つけてみよう。間違い探しの正解は、ソフトバンク公式Twitterで後日公開される。

コラボプロモーション③:コラボWeb動画について

同じく3月20日(金)より、映画の本編でスマホが登場するシーンだけを集めたWeb動画が公開される。BGMは、映画本編で広瀬演じる・七瀬がボーカルを務めるデスメタルバンド・魂ズの『一度死んでみた』。


キャストが手にするスマホには必ずSoftBankのロゴが。映画本編を見ていても、スマホが出てくるとどうしてもソフトバンクに見えてしまう…。そんな仕掛け(?)が隠されている動画だ。是非映画と一緒にチェックしよう。


■映画『一度死んでみた』公開情報

公開:2020年3月20日

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一

リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太

加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬

城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)

佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡

脚本:澤本嘉光

監督:浜崎慎治

音楽:ヒャダイン

配給:松竹

製作:松竹 フジテレビジョン


©2020 松竹 フジテレビジョン




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)