『アナ雪2』“不思議な声”役オーロラが全編歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始

映画・舞台 公開日:2020/03/16 5
この記事を
クリップ

“北欧の新世代歌姫”オーロラの歌唱による『アナと雪の女王2』の劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」が3月4日(水)よりデジタル配信を開始。
2月に行われた米・アカデミー賞R授賞式での、イディナ・メンゼルをはじめとする世界中のエルサとの共演も記憶に新しいオーロラは、同作品内で“不思議な声”に扮し、聞く人誰しもの耳に残る印象的な旋律「ああ ああ~♪」の部分を歌唱、未知の旅へと踏み出すエルサを導く重要な役割を担った。劇中ではエルサがメインの歌パートを歌い、オーロラのパートは“不思議な声”のみだったが、このたび配信されたバージョンでは、なんとオーロラが全編をフル歌唱している。

オーロラが“不思議な声”を担当した「イントゥ・ジ・アンノウン」が収録された「アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック」は第34回 日本ゴールドディスク大賞でサウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。




《オーロラ プロフィール》
ノルウェーのスタヴァンゲル出身の23歳。世界から注目を集める次世代ポップ・シンガー・ソングライター。2016年にデビュー・アルバム『All My Demons Greeting Me As A Friend』をリリースし、本国ノルウェーのアルバムチャートでは初登場1位を獲得。2019年にリリースしたセカンド・アルバム『A Different Kind Of Human - Step2』は近年の社会問題を取り上げており、その話題性が更なる注目を浴びる。2019年11月に行った初来日公演は、全公演が即日完売し、ここ日本での高い人気ぶりを見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)