結成10周年のSILENT SIREN、ついにスクリーンデビュー

映画・舞台 公開日:2020/03/16 7
この記事を
クリップ

結成10周年を迎える“SILENT SIREN”が、映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』でついに映画デビューする。




5月8日(金)より渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開することが決定した。2019年9月14日に「31時間テレビ」企画内で放送された主演ドラマ『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』は、OA終了後、斬新なストーリーと初々しい演技が大反響となり、今回、映画化する運びとなった。“SILENT SIREN”が存在しない平行世界を描いたSF青春ドラマとなっている。

主演は、ドラマに続き“SILENT SIREN”メンバー4名。また、実力派アイドルグループ“26時のマスカレイド”やダンス&ボーカルグループ“Zero PLANET”などネクストブレイクアーティストたちが出演している。劇中で流れる“SILENT SIREN”の楽曲『恋のエスパー』が引き起こすパラレルワールドの行方はいかに?

そして、映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』とともに、映画『HERO DOCUMENTARY FILM』
も同時上映されることが発表となった。

映画『HERO DOCUMENTARY FILM』は、「誰もが誰かのヒーロー!」をテーマに、2019年12月30日に行われた年末スペシャルライブ2019「HERO」のライブ当日までを追いかけたドキュメンタリー映画。今まで見たことのない“SILENT SIREN”をスクリーンで楽しめる。

監督は、桜田通主演映画『ラ』にて長編映画デビューを果たし、新宿武蔵野館レイトショー枠で歴代2位となる興行収入を記録した高橋朋広。本作にてオリジナル脚本も担当している。

2020年“SILENT SIREN”は、バンド結成10周年のスタートを飾る映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』&『HERO DOCUMENTARY FILM』上映とともに、「SILENT SIREN LIVE TOUR 2020「mix10th」~てっぺん目指してGO!サイレンGO!~supported by 天下一品」と題されたツアーを全国にて開催予定しております。 


<SILENTSIREN あいにゃんコメント>

「31時間てれび」という企画を一人で行って、ドラマを撮る事になりすごくいい物ができたので。高橋監督とはまた一緒に面白いことをしたいねと話していたのでこうして完成したドラマが映画化になりとても嬉しく思います。映画に加え、年末ライブHEROのドキュメンタリーも監督が手がけ素晴らしい作品になったので合わせて楽しんでいただきたいです。 

※本記事は掲載時点の情報です。