橋本環奈 R15+の新境地で鬼気迫る演技を見せた超問題作DVD化

映画・舞台 公開日:2020/03/12 4
この記事を
クリップ

原作コミックの壮絶な描写に、連載当時から実写化不可能といわれた超問題作を映画化した『シグナル100』のDVDが6月10日(水)に発売されることが決定した。

原作・宮月新、作画・近藤しぐれによる同名コミックスを『さまよう小指』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014のグランプリを受賞した竹葉リサがメガホンを取り、脚本は『GANTZ』の渡辺雄介が手掛けた。平和な日常が崩れ去るリアルな恐怖、『シグナル100』の謎…。ゲームは動き出したら、止めることができない。その結末は、原作とは異なるオリジナルとなり、想像を絶する展開へと発展していく―。

絶望的な状況下、持ち前の行動力と芯の強さを発揮し、事件の解決に奔走する正義感の強いヒロイン・樫村怜奈を演じるのは、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』『午前0時、キスしに来てよ』と人気実力共に兼ね備え、数々の話題作に出演する橋本環奈。20歳を迎えた橋本環奈がR15+作品に初挑戦し、鬼気迫る演技で新境地を見せている。

共演は、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里ら、ネクストブレーク間違いなしの若手実力派が結集。教師・下部役は、歌舞伎俳優の中村獅童が務め、生徒を恐怖のどん底に突き落とす衝撃的なヒールを演じている。


【関連】橋本環奈主演、超問題作の実写化『シグナル100』場面写真が一挙解禁

【関連インタビュー】小関裕太&瀬戸利樹、“一緒にラーメン食べて”同世代の現場で得た気づき


■映画『シグナル100』
6月10日(水)DVD発売 ※同時レンタル開始
価格:4,700 円+税
●映像特典:メイキング映像(予定)
DSTD20343/COLOR/本編88分(予定)/片面2 層/ 1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9LB(シネスコ)
R-15+※15歳以上の方がご覧いただけます。

【STORY】担任教師の手により、突如として自殺催眠をかけられた36人の生徒たち。遅刻をする、スマホを使う、 涙を流す…ふだん行っていた行為が死を招く。その催眠発動(自殺)のシグナルは全部で100。死の暗示を解く方法 はクラスメイトの死のみ。生徒たち が続々と自殺に追い込まれる中、死への恐怖から人間の本性が徐々に暴かれていくー。催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員が死ぬのが先か!?生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲームがはじまる……!

出演:橋本環奈
   小関裕太  瀬戸利樹/甲斐翔真  中尾暢樹  福山翔大  中田圭祐  山田愛奈/若月佑美  前原滉  栗原類  恒松祐里
   中村獅童
原作:宮月新・近藤しぐれ『シグナル100』(白泉社・ヤングアニマルコミックス)
監督:竹葉リサ/脚本:渡辺雄介/音楽:Jin Nakamura
主題歌:yukaDD(;´∀`) 「Carry On」(ワーナーミュージック・ジャパン)
配給:東映
(C)2020「シグナル100」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)