ボイメン辻本達規&水野勝『劇場版 おいしい給食』で給食バトルとは違った戦いが勃発!?

映画・舞台 公開日:2020/03/06 29
この記事を
クリップ

――でも、途中から参加した水野さんがモテモテのイケメン教育実習生。ちょっとうらやましくなかったですか?


辻本「実はドラマの撮影で、すでに僕は生徒人気を手中におさめていたんですよ(笑)。勝が入って生徒たちが“わぁ~!”ってなっても、みんな演技してるんだなって思っていて」

水野「いや、僕も生徒の子たちとホントに打ち解けるのが早くて」

辻本「それで現場のプロデューサーが言うんですよ。“人気、持っていかれてるね。つーじのときよりもキャーキャーしてたよ”って(笑)。えっ、ウソでしょ!?みたいな(笑)」

水野「都内近郊の学校で撮影していたんですが、生徒の子たちと僕は一緒に電車で帰ったこともありましたし」

辻本「もうこの2人で給食バトルとは違った戦いがありました(笑)」

水野「勝ったのは僕ですけどね(笑)」

辻本「えっ!?」


――甘利田幸男先生を演じた主演の市原隼人さんとは初めての共演。市原さんの給食の食べっぷりはすごかったですね。


辻本「実際、市原さんが給食を食べるシーンの撮影は見ていないですよ。だから最初に映像で見たときはびっくりしました。あれ、現場で見たら笑っちゃうだろうなって」

水野「市原さんは憧れの俳優だったので、共演ができてうれしかったですね」




――しかも甘利田先生と佐野先生とは恋のライバル!?


水野「そういった捉え方もできるかも…って関係ですね」


――そのお相手というのが武田玲奈さんの演じる御園ひとみ先生。


水野「あんなキレイな先生がいたら、びっくりしますよ」

辻本「ホントだよ。昔、誰かキレイな先生っていた?」

水野「中学のときの美術の先生がキレイだったかなぁ。だけど、たまにキレる先生だったから、あまり人気はなくて。ただ、この間、地元の友だちがうちにきて卒業アルバムを一緒に見たんだけど、やっぱり美術の先生、キレイだったよねって話になった」

辻本「へぇ~。うちは中3のときの担任の先生が、すっごい切れ長の目をしたクールな先生だった」

水野「『女王の教室』みたいな?」

辻本「そうそう(笑)。ただ、すっごい小さいのよ、その先生。今でも元気なのかなぁ…って、たまに会いたくなる」

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 64件)