吉沢亮 “イケメン完全封印”要求に「自分としては…」コメディーで生き生き

映画・舞台 公開日:2020/03/02 14
この記事を
クリップ

本日発売の「TVガイドdan vol.29」(東京ニュース通信社)で、3月20日(金)公開のコメディー映画『一度死んでみた』に出演する吉沢亮が表紙を飾る。


【関連】広瀬すず&吉沢亮、幼なじみ的距離感で最強の顔面ツーショット


自身も思い切り楽しみながら演じたという本作は、キャスト陣の振り切った芝居が楽しい本格コメディー。監督からは、存在感ゼロの“ゴースト社員”という役柄を演じるため、「イケメンを完全封印すること」をリクエストされたとか。

「自分としては、イケメン役より弱い役の方が似合うと思っているので(笑)、もっと僕のこういう顔も知ってもらえたらいいなと思っています」と、生き生きとコメディーを演じ、“笑わせる演技”を追求する中でたくさんの刺激を受けた本作への思いを語る。

さらに、作品の見どころや撮影秘話のほか、プライベートの近況についてもたっぷりと語るインタビューを掲載。

花と緑に囲まれた柔らかい笑顔や、カフェでくつろぐ穏やかな表情など、春の訪れを感じさせる12Pの大ボリュームのグラビアにも注目だ。


■「TVガイドdan vol.29」
発売日:2020年3月2日(月) ※一部、発売日が異なる地域がございます。
発行:株式会社東京ニュース通信社
定価:本体 1,204円+税
判型: A4
表紙:吉沢亮/川村壱馬×吉野北人
ラインナップ:吉沢亮/中川大志/岡田健史/瀬戸利樹/萩原利久×神尾楓珠/祭nine./ゆうたろう/ONE N' ONLY/鈴鹿央士/山田裕貴/小宮璃央/川村壱馬×吉野北人 etc.

※本記事は掲載時点の情報です。