『ジョーカー』に話題を取られ傷心…ペニーワイズが物申す笑撃コラボ映像

映画・舞台 公開日:2020/02/27 5
この記事を
クリップ

シリーズ累計発行部数110万部を突破。18年、19年、20年の本屋大賞に連続ノミネート、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリー『仮面病棟』が3月6日(金)全国公開となる。




原作は現役医師作家・知念実希人のシリーズ累計100万部突破の傑作ベストセラー小説「仮面病棟」(実業之日本社文庫)。人気急上昇中のミステリー作家自ら脚本に参加し、主演には映画単独初主演となる坂口健太郎、ヒロインに自身初のミステリー映画に挑む永野芽郁を迎え、いま最も旬なふたりが抜群のコンビネーションを見せる。そして内田理央、江口のりこ、大谷亮平、高嶋政伸ら実力派キャストが集結し、病院の謎をより一層深める。監督は「99.9-刑事専門弁護士-」の木村ひさし。疾走感を奏でる主題歌には、UVERworldが本作のために書き下ろした楽曲『AS ONE』。病院の仮面の下に隠された≪衝撃の真実≫とは!?全ての謎を解くまでこの病院からは、決して逃れられない、謎解き体感!究極のノンストップ脱出ミステリー!

このたび、ピエロの仮面を被った凶悪犯に占拠された病院を舞台とする傑作ミステリーを映画化した本作『仮面病棟』と、ピエロの姿をしたIT=“それ”が活躍するホラー映画史上No.1大ヒット『IT/イット』シリーズのまさかのコラボが実現。スペシャルスポット映像が完成した。

映像では、『IT/イット』で恐怖のアイコンとして劇中で猛威を振るう謎のピエロ、ペニーワイズの日本語吹替版に参加した声優・多田野曜平による煽りたっぷりな笑撃ボイスが襲いかかり、「アナタはすでにダマされている!」と、劇中に張り巡らされた数々の謎とトリックへの期待感を高める。これでもかというくらいに「ダマされている」と何かの鬱憤を晴らすが如く連呼して煽っていく様子は、映像後のペニーワイズのメッセージによってその理由が明らかに・・・。

メッセージでは、「おいら、ペニーワイズ。踊るピエロだよ~アカデミー賞を『ジョーカー』に取られて、落ち込んでるんだ…」と傷心の様子を語るとともに、『仮面病棟』のピエロについて「彼はスマートでかっこいいよね~?だから、風船をあげよう…。彼の秘密はお見通しだぞ。でも最強の捕食者に違いない…一緒に浮かぼう…」と独特の言い回しで称賛のコメント。そして最後に「もうしばらくはペニーワイズには会えないかもしれないけど、ぜひこの『仮面病棟』でピエロと一緒に遊んでね!」とピエロ好きのみんなへメッセージを残してくれた。

病院<謎>の仮面に隠された<衝撃の真実>とは一体何なのか!?そして2人はその仮面を暴いて無事に脱出出来るのか!?<ハラハラドキドキの謎解き体感ミステリー>ぜひご注目を。

映画『仮面病棟』は3月6日(金)全国公開。

■『仮面病棟』
3月6日(金)全国ロードショー
出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸
原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld 「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:木村ひさし
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)知念実希人/実業之日本社
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


※本記事は掲載時点の情報です。