主演 山下健二郎&2.5次元俳優大集結『八王子ゾンビーズ』予告解禁

映画・舞台 公開日:2020/02/28 13
この記事を
クリップ

2018年8月に上演された鈴木おさむ脚本・演出の舞台『八王子ゾンビーズ』。斬新な設定とインパクトのあるビジュアル、キャスト陣のコミカルなアドリブで中毒者が続出した“新感覚エンターテイメント”が、2020年、再び鈴木おさむの手によって、『八王子ゾンビーズ』が劇場版として6月5日(金)、パワーアップして帰ってくる。


主人公の夢破れたダンサー・羽吹隆を演じるのは、舞台『八王子ゾンビーズ』で初主演を飾り、映画版でも同役で初主演を飾ることとなった山下健二郎。三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマーとしてだけではなく、ドラマ・映画で俳優として、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で大活躍中の山下が、舞台に引き続き、華麗なダンスとコミカルな演技で観客を楽しませる。

また、夢に破れた羽吹が“自分探し”のために向かった山奥の寺に出現する、成仏できない“訳あり”イケメンゾンビ「八王子ゾンビーズ」たちを演じるのは、『刀剣乱舞』や『テニスの王子様』などをはじめとする大人気ミュージカルに出演している久保田悠来、藤田玲、丘山晴己、高野洸、牧島輝、三浦海里、才川コージ。また劇団EXILEで活躍する小澤雄太も加わりゾンビメイクを施したイケメン俳優陣が、個性豊かなキャラクターたちを演じている。

この度、ポスタービジュアルと本予告映像が初解禁された。ポスターは、僧侶姿でゾンビたちに振り回される主人公・羽吹(山下)とともに、一見おどろおどろしいがよーく見るとイケメン揃いのゾンビたちが大集結。ダンサーとしての夢を諦め自分探しに修行体験に行った寺で山下演じる主人公・羽吹が出会ったのは、成仏できないイケメンゾンビ<八王子ゾンビーズ>。彼らが成仏する唯一の方法は満月に向かって踊ること!?ダンスの<ダ>の字も知らないゾンビたちを叱咤激励しながら、次第に彼らは心を通わせていくが、そこに難敵が立ちはだかる・・・

今回初めて解禁になる本予告編では、キレッキレのダンスに要注目。マイケル・ジャクソンの名作『スリラー』を彷彿とさせるような一場面も!さぁみんなで【レッツ!成仏★】

■『八王子ゾンビーズ』

出演:山下健二郎(三代目J SOUL BROTHERS)、久保田悠来、藤田玲、丘山晴己、小澤雄太(劇団EXILE)、高野洸、牧島輝、三浦海里、才川コージ、早乙女友貴、坂東希(E-girls)、今田耕司(友情出演)、勝矢、RIKACO/松岡充

監督・脚本:鈴木おさむ

主題歌:m-flo『MARS DRIVE』

配給:東映ビデオ


(C)2020「八王子ゾンビーズ」製作委員会





※本記事は掲載時点の情報です。