元乃木坂46キャプテン桜井玲香、ミュージカル『FLASH DANCE』出演決定

映画・舞台 公開日:2020/02/20 13
この記事を
クリップ

乃木坂46を卒業以降、ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』やブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Sesaon3など精力的にミュージカル作品に出演している桜井玲香がミュージカル『FLASH DANCE』に出演することが決定した。


【写真をみる】桜井玲香「自分だけを追ってもらうこと」が新鮮、2nd写真集の魅力語る


本作は1983年に公開、世界中で 1 億ドル以上の大ヒットを記録した伝説的アメリカ青春映画『フラッシュダンス』を、映画の遺伝子を受け継ぎながら、よりダンスと音楽をフィーチャーしし、ミュージカル化。生演奏による『What A Feeling』、『Maniac』、『I Love Rock 'N Roll』、『Gloria』、『Manhunt』等、1980年代を代表するヒットソングにのせた大迫力のダンスによって夢見る少女アレックスの夢・友情・恋の物語を描く。

演出を岸谷五朗が務め、主演のアレックス役に本作が宝塚退団後初の単独主演作となる愛希れいか、共演に廣瀬友祐、ふぉ~ゆ~福田悠太といったフレッシュなキャストが揃った。

本作は、東京・日本青年館ホールにて9月12日~26日、名古屋・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールにて10月3日~4日、大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティにて10月8日~11日上演される。


【ストーリー】
1983年、ペンシルベニア州ピッツバーグ。昼は製鉄所、夜はバーのフロアダンサーとして働くアレックス(愛希れいか)は、日々プロのダンサーになることを夢みて暮らしていた。そんなアレックスに製鉄所の御曹司、ニック・ハーレイ(廣瀬友祐)は一目惚れをする。一方、同じくプロのダンサーを目指す親友のグロリア(桜井玲香)からダンスの名門学校・シプリーアカデミーのオーディションを受けることを勧められるアレックス。ダンスの恩師であるハンナ(春風ひとみ)からも背中を押され、意を決してオーディション会場を訪れるが、周りの熟練ダンサーたちを目の前にして自信を無くし、逃げ出し てしまう・・・







※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)