町田啓太、舞台『勇者のために鐘は鳴る』大千秋楽を迎えた心境を明かす

映画・舞台 公開日:2020/02/17 11
この記事を
クリップ

劇団EXILEの町田啓太が17日、アメーバオフィシャルブログを更新。16日、舞台『勇者のために鐘は鳴る』大千秋楽を迎え、「感無量です。これを励みに もっと頑張っていきたいと思います!」と心境を明かした。

劇団EXILEが約2年をかけて企画を練って原案プロデュースを手がけ、メンバー全員が出演することで話題を集めている舞台『勇者のために鐘は鳴る』は、架空のオンラインゲーム「IGNITION」を舞台としたストーリー。「IGNITION」は自分だけのオリジナルキャラクターを作り、仲間と会話しながら数々のクエストに挑むゲーム。ゲーム内で課金ユーザーのためだけに行われる賞金1億円のスペシャル感謝クエストに参加したY崎、バチバチ、JACK、ナイト、326、半蔵、うまなり、青春は、さまざまな珍ミッションに挑む中で魔王と出会い……。1月24日から2月2日まで、東京公演(東京・TBS赤坂ACTシアター)。大阪公演(大阪・梅田芸術劇場メインホール)は、2月13日~16日まで上演された。




【写真をみる】町田啓太、“クセ強め”のカツラ姿が話題



千秋楽翌日、「ありがとうございました」と題して更新したブログ。「舞台全公演 完走致しました!!!!みなさん、本当に本当にありがとうございました」と全公演を無事に終えたことに感謝し、「感無量です。これを励みに もっと頑張っていきたいと思います!」と心境をつづった。

最後には、「大千秋楽!無事終了~!」「皆様、応援して頂き本当に本当にありがとうございました~!」「これからもよろしくお願いしま~す!」「あざっした~!!」とメンバー全員からの動画も公開している。

この投稿にファンからは、「劇団皆さんの個性が輝いていて、とても素敵な舞台でした」「最高のひと時をありがとうございました」「全力完走お疲れさまでした!!」「何事もなく無事に終えられた事が、本当に良かったです♪」「観劇できて本当に良かった」「めちゃめちゃ楽しかったです!」「本当に最高でした」「こちらこそ感謝でいっぱいです♪」「こちらこそ感謝でいっぱいです♪」などの声が多く寄せられている。



   

この記事の画像一覧 (全 3件)