映画『みをつくし料理帖』新たな注目キャスト3名が解禁

映画・舞台 公開日:2020/02/17 7
この記事を
クリップ

角川春樹の生涯最後のメガホン作としても話題の映画『みをつくし料理帖』より、新たな注目の出演情報が解禁された。

今回解禁されたのは、永島敏行、榎木孝明、鹿賀丈史ら3名のベテラン俳優陣。出演情報解禁にともない、役衣装写真も解禁された。


永島敏行演じる伝右衛門は、奈緒演じるあさひ太夫のいる翁屋の楼主。吉原一の評判をもつ翁屋を以前から切り盛りしている。榎木孝明が演じる駒澤は、窪塚洋介演じる小松原の上役。将軍の食事を取り仕切る御膳奉行として、町の料理屋を小松原とともに巡る。鹿賀丈史演じる采女は、おかず番付と呼ばれている現代でいう料理コンテストのような番付で大関に君臨する料亭、「日本橋登龍楼」の店主だ。

3人のベテラン俳優陣がどのように物語に絡んでくるのか、是非劇場でお楽しみに。映画『みをつくし料理帖』は2020年秋に全国公開。

■『みをつくし料理帖』
2020年秋 全国公開
出演:松本穂香 奈緒 若村麻由美 浅野温子 窪塚洋介 藤井隆 衛藤美彩/石坂浩二(特別出演)/中村獅童
製作・監督:角川春樹 / 脚本:江良至、松井香奈、角川春樹
原作:「みをつくし料理帖」 髙田郁 ハルキ文庫(角川春樹事務所)
料理監修:服部幸應/制作:楽映舎/制作統括:遠藤茂行
(C)2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)