M!LK 新人美容師や就活生を演じる、ショートフィルムの公開が決定

映画・舞台 公開日:2020/02/14 8
この記事を
クリップ

ボーカルダンスユニットM!LKが主演となるショートフィルム作品が、3月7日(土)~3月15日(日)まで渋谷HUMAXシネマにて公開されることが決定した。

M!LKが3月11日にリリースするコンセプトアルバム『Juvenilizm-青春主義-』収録楽曲をモチーフに、『コンフィデンスマンJP』『グッド・ドクター』『僕だけが17歳の世界で』などを手掛ける監督金井紘が映像化。M!LKメンバーそれぞれが1作品を主演し、連動したストーリー5作品と制作のきっかけとなったアルバムリードソング『Winding Road』MUSIC VIDEOの計6作品をまとめたSpecial Short Filmとしての公開となる。


【写真をみる】M!LK、“強いメッセージが込められた” アルバムリード曲『Winding Road』MV公開


このたび、場面写真も公開され、『君がくれた宝物ならココにある』をモチーフに佐野勇斗が新人美容師を演じ、『晴れのち曇り時々虹』がモチーフの吉田仁人が就活生、『last moment』モチーフの山中柔太朗演がフリーター、『DEAR LIFE』をモチーフとした曽野舜太が配達員、『Don’t think, Jump!』をモチーフとした塩﨑太智が俳優見習いを演じる。


それぞれが主演として自身と同姓同名の役を演じながら、M!LKとは違う職業、違った人間模様に扮し、鬱々とした表情を浮かべる写真と、それとは対称的に希望に満ちている学生時代を切り取った5人の写真が公開された。ポスタービジュアルは各主演の5パターンと集合写真を使用した計6パターンが制作されている。

オフィシャルYouTubeにアップされた特報では、偶然の再会、10代の頃に想像していた未来とは違う現実に直面し藻掻く5人の一端が描かれている。佐野勇斗は「夢の第一歩が叶った作品になっている」と喜びのコメントが届いている。M!LKオフィシャルファンクラブでは本日より3月7日(土)公開初日舞台挨拶のチケット先行スタート、その他の日程では劇場限定の特典が8種類の中からランダムで付くということだ。

また、M!LKオフィシャルサイトでは、3rdALBUM『Juvenilizm-青春主義-』の3形態のジャケット写真が公開され、これらの場面写真を使用した「シネマルック」な内容となっている。Limited盤にはこちらの6作品がBlu-rayとして全編収録されるということで、こちらの映像作品をコレクトしたいファンには必見のアイテムとなっている。


⇒次ページ:M!LKメンバーコメントも到着


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)