DAIGO、白濱亜嵐は「NYKK」片寄涼太ら『貴族降臨』キャスト集結にファン歓喜

映画・舞台 公開日:2020/02/13 32
この記事を
クリップ

映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の完成披露試写会&ファンミーティングが13日、都内・代々木第一体育館にて開催。GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎と、廣瀬智紀、板垣瑞生、前田公輝、飯島寛騎、塩野瑛久、勝矢、丞威、高橋奎仁、富園力也、福地展成、石橋弘毅が登壇した。


またサプライズゲストとして、同作でクラブ・テキサスの代表である「シニア」を演じたDAIGOが登場。イベントを大いに盛り上げた。


同作は『HiGH&LOW』プロジェクトの製作陣が、ドラマ、映画、ゲーム、ライブなどを連動して展開する「プリンスバトルプロジェクト」の劇場長編映画第2弾。2019年秋に放送されたドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』のその後のエピソードを描く。


主人公・伝説の貴族ドリーを演じる白濱をはじめとする貴族チームと、片寄、川村ら王子チームがステージに姿をみせると、会場が震えるほどの歓声が鳴り響いた。


白濱は冒頭から平泉成の声マネで挨拶して笑わせ、片寄は「素敵な思い出をみんなと作れたらなと思います」とニッコリと微笑んだ。






またバレンタインデーが近いことから、片寄が理想的なチョコをもらうシチュエーションを再現する一幕も。


女性役となった片寄が男性役に選んだのは吉野。吉野は「安全ですか?」とのフリに「安全よしのー!」とおちゃめに振る舞い、拍手喝采を浴びた。


その後、片寄と吉野がハグを交わすと、ファンは歓喜の絶叫。吉野は「いい匂いがしました。最高です」と笑いを誘った。



さらに川村は、会場のファンを相手役に見立てバレンタインデーのシチュエーションを再現。「バレンタインを一緒に過ごす、おれの最初で最後の人になってくれ」とキメるも恥ずかしそうにうずくまり「震えが止まりません(笑)」とこぼした。


イベントでは、この日出席することが出来なかったキャスト陣からのビデオメッセージも上映。この場にいないDAIGOもビデオメッセージのみの出演かと思われたが、直後にステージに登場。「今日はみんなにとっての甘いバレンタインデーにしましょう」とささやき、手にしたシャンパングラスをグイッと口に近づけて「ジンジャエール」とつぶやくと、見た目に反した下戸キャラに、会場から笑いが巻き起こった。


続けてDAIGOは「(映画に)3分しか出てないのにスペシャルゲストでいいのか少し悩んだけど、でも良かった。最高の作品に出ることができて、本当にうれしく思っています。ありがとう」と感謝を口にした。


さらに、撮影を共にした白濱については「彼はわかりやすくいうとNYKK。"24時間かっこいい"。ヘビーな撮影が続いてたんですけど、ずっとかっこよかった」と絶賛していた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 82件)